■ 第71回 防塵挺身隊 報告書 » date : 2016/11/18  
2016年10月15日(土)、71回目となる防塵挺身隊が土浦市蓮河原の湖岸線に出動しました。
台風9号による出水と強風、その後の連続した台風襲来により、
浮遊ゴミが湖岸線に数多く漂着しました。
これらの漂着ゴミを回収することは、
水生植物帯の保全と湖水への化学物質の混入を防ぐための活動です。

夏以降、台風による大増水で流され打ち寄せられた漂着ゴミが、
湖岸線に放置されたままになっており、目視する度に後ろ髪を引かれる思いでしたが、
夏の暑さが一段落した10月になって、やっと活動に取り掛かることが出来ました。

当日、霞ヶ浦河川事務所土浦出張所に集合したのは、
霞ヶ浦河川事務所、霞ヶ浦導水工事事務所、高橋建設(株)、
そして我等が防塵挺身隊の面々26名でした。

今回の清掃活動主旨やエリア、活動方法などを一通り説明した後、
参加者の26名はそれぞれ湖岸線に向かいました。
10月中旬と言えど、この日は折からの好天気でポカポカ陽気、
皆さん羽織っていた上着を脱いでの活動になりました。


photo1


湖岸線のヨシが大波と強風によって薙ぎ倒されていたため、
ゴミの回収はそれほど困難ではありませんでしたが、
そのゴミの量たるや通常の数倍にも及びました。

今回参加した防塵挺身隊の一人が、湖岸線の1平方メートルのゴミのカウントをしてみました。
すると、栄養ドリンク瓶31、ボール5、農薬容器1、薬瓶、瓶3、缶2、
ペットボトル4、ライター3、ルアー1、ウキ1、発泡スチロールなどの可燃ゴミ45ℓ袋1。
と言う量が回収されたのでありました。
1uにこのゴミの量、普通じゃないですよね。

そして今回、蓮河原の湖岸線500m程のゴミ拾いをして回収されたゴミは、
可燃ゴミ98袋、不燃ゴミ28袋、栄養ドリンク瓶1000本、小型冷蔵庫1台、
タイヤ3本、ポリタンクなどでした。


photo1


これらのゴミは、一般ゴミを土浦市環境衛生課様が、
粗大ゴミや危険物は霞ヶ浦河川事務所様がその処理をお引き受け下さいました。

今回も大量のゴミ回収に成功しました。ご協力下さいました皆さん、ありがとうございました。


photo1

» category : 防塵挺身隊 レポート ...regist » 2016/11/18(Fri) 10:12