« 第17回 愛知三河湖 53 PickUp! 『秋の陣2011』2011 開催リポート
報告:藤根・黒野
| TOP | We wish you a Happy New Year! »

第42回 防塵挺身隊霞ヶ浦部隊 2011 開催リポート
報告:吉田 幸二

boujin41_111217_004.jpg

第42回 防塵挺身隊霞ヶ浦部隊 2011 開催リポート
報告:吉田 幸二

2011年12月17日(土)、今年最後の42回目となる防塵挺身隊が出動しました。毎年末恒例の高浜湖岸での清掃活動です。一年振りの高浜は、台風15号やその後の出水、さらに風波の影響で漂着したゴミが大量に堆積していました。
午前9時の集合時間前に、防塵挺身隊の面々はもちろん、霞ヶ浦河川事務所や霞ヶ浦導水工事事務所からの応援も駆けつけ、総勢34名の参加者によって、早速湖岸のゴミ回収が行なわれました。

boujin41_111217_003.jpg

今回の活動地点は、石岡市三村の船溜から恋瀬川河口の南岸までです。集合場所の霞ヶ浦導水工事事務所・高浜機場をスタートして、徒歩でゴミを回収しながら恋瀬川方面に向かうもの、車に便乗して恋瀬川から高浜機場方面に向かうものの二班に分かれ、湖岸のゴミの回収に務めました。
今回も湖岸線に残っているヨシを守るために、流木や竹棒などの有機ゴミの回収も・・・とは思いましたが、プラスチックゴミやビニール系のゴミが多く、また空き缶や瓶、ペットボトルなどの食品関係ゴミの回収に終始してしまいました。と、言うよりも、それらのゴミが多過ぎてそこまで手が回りませんでした。

boujin41_111217_002.jpg

ゴミの量は想像以上でしたが、防塵挺身隊の手際よい作業で、湖岸のゴミが次々に回収され、湖岸線は見る見るうちに人間の排出したゴミがなくなりました。しかし、311の震災後に初めて開催された高浜の清掃活動だったこともあって、大型の液晶テレビや割れた大量の植木鉢、洋服ダンスなど、震災によって生じたゴミを湖岸に捨てた悪意が多く見受けられました。
約二時間の作業予定でしたが、余りにもゴミが多いために予定時間を大幅にオーバーしてしまい、分別までの作業が終了したのは、12時近くになってしまいました。しかし、その甲斐あって、驚くばかりのゴミが回収されました。
これらの回収したゴミにつきましては、一般ゴミを石岡市で回収処理をしてくれました。また、粗大ゴミやリサイクルゴミに関しては、霞ヶ浦河川事務所が回収処理してくれました。今回も行政によって無償で回収処理して戴けて大変に助かりました。

boujin41_111217_001.jpg

お陰様で、ゴミの処理費として参加者から徴収した会費の中から、傷害保険の他に食事を賄うことが出来ました。石岡市と霞ヶ浦河川事務所に心より御礼申し上げます。
霞ヶ浦防塵挺身隊は行政・民間団体・市民・企業が一体となっての湖岸清掃活動で、皆様のご協力によってこの活動は行われています。皆様のご協力に、心よりお礼申し上げますと共に、今後とも宜しくお願い申し上げます。
 最後に、今回の活動にご参加下さった34名の皆様に心より御礼申し上げます。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
ワールドバスソサエティー 

■後援
国土交通省霞ヶ浦河川事務所  石岡市環境衛生課  (財)河川環境管理財団  霞ヶ浦環境科学センター  (財)大阪コミュニティー財団  東洋ゴムグループ環境保護基金  公益信託エコーいばらき 

■参加人数
34人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋156袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋0袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋13袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋13袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:軽トラック2台分
(テレビ:5台 冷蔵庫:1台 タイヤ:9本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3885