« 第10回 長良川下流 53 PickUp! 晩秋の陣 2011 | TOP | 第17回 愛知三河湖 53 PickUp! 秋の陣 2011 »

第41回 防塵挺身隊・霞ヶ浦部隊 2011 開催リポート
報告:吉田 幸二

boujin41_111008_001.jpg

第41回 防塵挺身隊・霞ヶ浦部隊 2011 開催リポート
報告:吉田 幸二

2011年10月8日(土)、41回目となる防塵挺身隊が出動しました。今回の大室湖岸の清掃では、台風15号による増水と風波の影響で、湖岸線に漂着したゴミの回収に務めました。
午前9時には28名の参加者が集合し、早速ゴミの回収が行なわれました。
今回の活動地点は、大室船溜りの東側と自衛隊武器学校横の水門周辺で、風波によって打ち寄せられたゴミがうずたかく堆積していました。漂着し堆積したゴミの中には多数の流木があり、このまま放置するとヨシがさらに薙ぎ倒される恐れがありました。
そこで、今回のゴミの回収除去活動では、人工的な化学物質ゴミの回収だけではなく、流木などの有機ゴミも回収し、ヨシを守り、さらには水中の懸濁物質を僅かでも減少させる効果を狙いました。
ミーティング終了後、6名のウェーダー班と21名の長靴班は、早速湖岸へと向かいました。水中と陸上からの挟み打ちです。ビニール袋や大型バケツを使って、一気に散乱している塵芥を回収して行きます。

boujin41_111008_004.jpg

ゴミの量は想像以上でした。しかし、手作業で手際よく順次ゴミを回収することで、ゴミは見る見るうちに無くなって行きました。
懸念された屋根瓦やブロック塀など、震災による瓦礫の不法投棄ゴミは見られず、安心しましたが、何本もの巨大な流木を回収しました。水をたっぷりと吸った巨木は想像以上の重さで、大人数人がかりで築堤上へと運びました。
約二時間の作業が終了すると、驚くばかりのゴミが回収されていました。これらの回収したゴミは、一般ゴミを阿見町で回収処理をしてくれました。粗大ゴミやリサイクルゴミに関しては、霞ヶ浦河川事務所が回収処理してくれました。連休なので回収はいずれも火曜日となりましたが、無償で処理して戴けることは大変にありがたいことです。

boujin41_111008_002.jpg

お陰様で反省会では、ゴミの処理費として参加者から徴収した会費の中から、傷害保険の他に食事を賄うことが出来ました。阿見町と霞ヶ浦河川事務所に感謝申し上げます。
今回新たな手法で枯れたヨシやガマなど、植物系(有機)のゴミ回収も行いました。ゴミの回収量は一気に増加しましたが、放置したら水中に混じるであろう懸濁物質の除去ができたものと思われます。
霞ヶ浦防塵挺身隊は行政・民間団体・市民・企業が一体となっての湖岸清掃活動です。皆様のご協力に、心よりお礼申し上げます。
当日、新井哲也さん、金子勝さん、堤定一さん、中村昌広さんより差し入れをいただきました。ありがとうございました。

boujin41_111008_003.jpg

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
ワールドバスソサエティー 

■後援
茨城県霞ヶ浦環境科学センター  国土交通省霞ヶ浦河川事務所  阿見町生活産業部廃棄物対策課  (財)大阪コミュニティー財団  東洋ゴムグループ環境保護基金  (財)河川環境管理財団 

■参加人数
28人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋20袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋6袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋0袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋0袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:竹、ヨシなど有機ゴミ174袋
(テレビ:1台 タイヤ:5本 バッテリー:2台)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3869