« ご寄付 | TOP | 第9回 自然観察会 2011 開催リポート
報告:吉田 幸二 »

第8回 小さい防塵挺身隊 2011 開催リポート
報告:吉田 幸二

s_boujin_08_110918_004.jpg

第8回 小さい防塵挺身隊 2011 開催リポート
報告:吉田 幸二

去る9月18日(日)、8回目となる小さい防塵挺身隊と、霞ヶ浦の自然の有り様を観察する自然観察会を開催しました。午前9時にFish村に集合した隊員は、数台の車に便乗して土浦市の大岩田湖岸へと向かいました。

s_boujin_08_110918_001.jpg

土浦市霞ヶ浦総合公園から目と鼻の先にある大岩田湖岸は、このところの増減水による浮遊物の漂着により、いろんなゴミが流れ着いていました。先ずは生い茂った草刈りから始めました。

s_boujin_08_110918_002.jpg

草刈りのされたところから、ゴミを拾い上げて行きます。今回は湖水の懸濁物となるヨシやガマ、竹などの粉砕されたゴミも、一緒に回収します。新しい試みです。この懸濁物は水中に漂い透明度を低下させる原因にもなるからです。
草刈り・ゴミ拾い・懸濁原因の除去を約二時間ほど行い、45リットルのゴミ袋に可燃ゴミが52袋、瓶が1袋、缶が1袋、タイヤ2本、道路標識1本、エビ漁礁1本、鉄筋1本、流木多数の回収が出来ました。

s_boujin_08_110918_003.jpg

 一般ゴミは土浦市環境衛生課によって処理され、粗大ゴミは国土交通省霞ヶ浦河川事務所によって適正に処理されました。当日、中根亘さん、西嶋武寛さん、金子勝さん、新井哲也さん、渡辺学さん、小澤さんより差し入れをいただきました。ご協力いただきました皆さまに心から感謝いたします。

s_boujin_08_110918_005.jpg

霞ヶ浦防塵挺身隊は(財)大阪コミュニティー財団・東洋ゴムグル-プ環境保護基金、(財)河川環境管理財団、茨城県霞ヶ浦環境科学センターの助成を受けて活動しています。

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛


■後援
国土交通省霞ヶ浦河川事務所  国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所  土浦市環境衛生課 

■参加人数
13人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋52袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋2袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋0袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋0袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:軽トラック1台分
(タイヤ:2本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3858