« ご寄贈 | TOP | 茨城県霞ヶ浦環境科学センター夏まつり 2010 開催リポート
報告:吉田 幸二 »

環境フォーラム「つなごう!森と湖沼・河川(みず)」 2010 開催リポート
報告:吉田 幸二

kankyoforum_10821_001.jpg

環境フォーラム「つなごう!森と湖沼・河川(みず)」 2010 開催リポート
報告:吉田 幸二

霞ヶ浦環境科学センターではこの日の午後から、「つなごう!森と湖沼・河川」と銘打った環境フォーラムが開催され、NPO水辺基盤協会もこれにパネリストとして参加し、活動報告を行った。

kankyoforum_10821_002.jpg

 我々の報告は、1996年に始まった水辺の清掃活動「53 Pick Up!」と2003年よりスタートした「防塵挺身隊」をまとめたものを写真で紹介した。
水辺には想像を絶するほどのゴミが捨てられており、その全てが人間の悪意によるものであること、その悪意を取り除くには、いつの間にか遠ざかってしまった水辺に、人間が近づくこと、親しむことが一番大切であることを話した。
このようなフォーラムに参加し、釣り人としての活動を報告することが、我がNPO水辺基盤協会の仕事でもある。それは我々のような釣り人の活動によって、日本の水辺が守られていることを、多くの国民に知って貰うことになるからだ。
啓発活動なんて簡単に言うけれど、釣りとは関係ない市民団体や釣り人嫌いの人の前で、釣り人の清掃活動を紹介するのは、針のむしろに座らされているようなものである。しかし、これらをクリアーした先に、一筋の光が見えているのは確かである。
今後も水辺の清掃活動と魚釣りを通じた自然観察教室の二本立ての活動を継続して行く所存である。今後も変わらぬご支援、ご協力のほどを。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3709