« 5月のゴミ拾い!------- 2010年5月 | TOP | 第35回 防塵挺身隊・霞ヶ浦部隊 2010 »

第7回 長良川下流 53 PickUp! 初夏の陣 2010 開催リポート
報告:鈴木 克昌

nagaragawakaryu_100530_008.jpg

第7回 長良川下流 53 PickUp! 初夏の陣 2010 開催リポート
報告:鈴木 克昌

長良川下流53 PickUp! も4年目に入り通算7回目です。
今回も、好天に恵まれ、絶好の53 PickUp! 日和となりました!

nagaragawakaryu_100530_011.jpg

nagaragawakaryu_100530_012.jpg

そんな中、19名の参加者は額に汗し、3か所の船着き場と、
それを繋ぐ約1キロ河川敷内道路周辺のゴミ掃除をしてくれました。

nagaragawakaryu_100530_013.jpg

nagaragawakaryu_100530_014.jpg

nagaragawakaryu_100530_015.jpg

nagaragawakaryu_100530_016.jpg

nagaragawakaryu_100530_017.jpg

nagaragawakaryu_100530_018.jpg

nagaragawakaryu_100530_001.jpg

nagaragawakaryu_100530_002.jpg

nagaragawakaryu_100530_003.jpg

nagaragawakaryu_100530_005.jpg

私たちがゴミ拾いをするエリアの特徴は、船着き場周辺の
レジャー利用者の残したゴミや上流からの漂着ゴミ、
河川敷内道路周辺の不法投棄ゴミが多いことです。
幸い、今回は道路周辺の不法投棄ゴミやレジャー利用者が残す、
空き缶やペットボトルなどは過去にない少なさとなりました。
今回、ゴミの多くは漂着ゴミで、スチロール系が最も多く、
次に目につくのは野菜苗や花苗用のビニール製ポットです。

nagaragawakaryu_100530_006.jpg

nagaragawakaryu_100530_004.jpg

nagaragawakaryu_100530_019.jpg

どこから流れてくるのかわかりませんが、上流で不法に投棄されて
いるものなら、農家の私にとっては悲しい限りです。

今回、たまたま回収量が減りましたが、今後とも地道に続けていく
ことが大事だと思います。

nagaragawakaryu_100530_022.jpg

nagaragawakaryu_100530_010.jpg

nagaragawakaryu_100530_023.jpg

nagaragawakaryu_100530_020.jpg

「次回も参加するぞ!」って人は手を挙げてという質問に
元気よく応えてくれた、参加者のみなさんありがとう。
次回も頑張りましょうね〜!

nagaragawakaryu_100530_007.jpg

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
コールマンジャパン(株)  (有)府中屋  クランクヘブン山北ルアー  メガネのスエナガ  HMKL  (株)スミス  ピュアフィッシングジャパン(株)  ダイワ精工(株)  ワールドバスソサエティー 

■後援
寿司割烹 幸村  B.A.S.S. of JAPAN 

■参加人数
19人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:40リットルゴミ袋38袋
不燃ゴミ:40リットルゴミ袋3袋
空き缶ゴミ:40リットルゴミ袋3袋
空きビンゴミ:40リットルゴミ袋0袋
ペットボトル:40リットルゴミ袋3袋
粗大ゴミの回収量:自動車バンパーやキャンプ用椅子など軽トラック1/3台分程度
(バッテリー:1台)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3672