« ご寄付 | TOP | ご寄付 »

第33回 防塵挺身隊・霞ヶ浦部隊 2010 開催リポート
報告:吉田 幸二

boujin33_100320_009.jpg

第33回 防塵挺身隊・霞ヶ浦部隊 2010 開催リポート
報告:吉田 幸二

2010年3月20日(土)、春の三連休の初日に、防塵挺身隊は出動しました。
それは土浦市大岩田の湖岸が、ゴミで見るも無残な状態だったからです。
ペットボトルや栄養ドリンク瓶、発泡スチロール、ビニール袋などは
言うに及ばず、一抱えもあるような丸太や建築廃材の漂着で、
ヨシ原がなぎ倒されていました。

魚をはじめ水中生物の産卵が始まるシーズン前に、理想的な霞ヶ浦の
湖岸構造であるこの大岩田地区の清掃を行い、より多くの生き物に快適な
産卵場所を提供したかったのです。

この日、午前8時45分に集合した国土交通省霞ヶ浦河川事務所、
霞ヶ浦導水工事事務所、土浦市など行政からの参加者と防塵挺身隊の
総勢30名は、集合場所の霞ヶ浦河川事務所土浦出張所から車を乗り合わせて
大岩田の湖岸まで移動し、清掃活動を開始しました。

土手から見る限り、ゴミは殆ど見当たらないのですが、ニーブーツや
ウェーダーで藪こぎをして水辺に立つと、あるわあるわ......
呆れるほどのゴミに加え、なんでこんなゴミが! と言うものまでが
数限りなく散乱していました。

boujin33_100320_001.jpg

boujin33_100320_002.jpg

boujin33_100320_003.jpg

風波によるゴミの漂着、そして堆積で、ゴミの下にまたゴミ、と言うように
ゴミが折り重なっています。中には長い年月が経過したことで、
砂に埋まっているものもありました。
これら埋没した人工的なゴミまでを回収することで、その下にある植物が
目を覚まします。気温や水温の上昇に伴ってムクムクっと芽を出します。
ゴミを拾うことで新しい命を増やすこと、
これも防塵挺身隊の役目であります。

boujin33_100320_004.jpg

boujin33_100320_005.jpg

boujin33_100320_007.jpg

boujin33_100320_006.jpg

予定時間の10時30分を過ぎても、清掃活動の手は休まることを知りません。
しかし、この一帯の全てのゴミを回収するには、実際に数日間が必要です。
そこで、後ろ髪を引かれる思いでしたが、切りの良いところで
終了してもらい、粗大ゴミとリサイクルゴミを霞ヶ浦河川事務所土浦出張所へ
運び込みました。一般ゴミは、分別した現場にそのまま置いておけば、
連休明けに土浦市で回収してくれる手筈になっています。

boujin33_100320_008.jpg

こうして、皆さんのご協力で第33回防塵挺身隊は無事に終了しました。
終了後は、霞ヶ浦インフォメーションセンターで昼食会と反省会です。

boujin33_100320_010.jpg

今回もゴミの処理を行政が引き受けてくれましたので、
参加費の500円は保険料と昼食代に充当することが出来ました。
反省会の最後に隊員の近江健一さんが、今回を最後に高知へ帰ると
報告があり、今後の高知県での活躍を期待して、防塵挺身隊の幟を
授与し拍手で見送りました。

boujin33_100320_011.jpg

●回収したゴミの量
可燃ゴミ:48袋、ペットボトル 12袋、農薬系ボトル 1袋 計61袋
不燃ゴミ:カン3袋、スプレー・Gasカン1袋、ビン2袋  計6袋
その他のゴミ:スピーカー外枠 、工具ケース蓋、ヘルメット、釣竿(2本)、便座枠、ジャグ、タイヤチューブ、ライフジャケット、冷蔵庫扉、風呂蓋、エアコン外カバー、自転車、鉄柵、灯油タンク、パイプ製枠(2つ)、タイヤ3本、流木2トントラック1台分、
●協力:国土交通省霞ヶ浦河川事務所・土浦出張所、国土交通省霞ヶ浦導水工事事務所、土浦市環境衛生課、土浦市環境保全課、
●協賛:千原一也、堤 定一、
●助成:(財)大阪コミュニティ財団、東洋ゴムグループ環境保護基金、
(財)河川管理財団、霞ヶ浦環境科学センター、
●主催:NPO水辺基盤協会 防塵挺身隊


■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
ワールドバスソサエティー 

■後援
国土交通省霞ヶ浦河川事務所  国土交通省関東地方整備局 霞ヶ浦導水工事事務所  土浦市環境衛生課  土浦市環境保全課  国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所  茨城県霞ヶ浦環境科学センター  (社)霞ヶ浦市民協会    (財)河川環境管理財団   (財)大阪コミュニティー財団    東洋ゴムグループ環境保護基金 

■参加人数
30人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋48袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋0袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋4袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋2袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋12袋
粗大ゴミの回収量:2トントラック2台分
(自転車:1台 タイヤ:3本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3631