« 第10回 横利根川 53 PickUp! 春の陣 2010 | TOP | 防塵挺身隊:動画 公開! »

第14回 新利根川クリーン大作戦 53 PickUp! 秋の陣 2009 開催リポート
報告:高島 久嗣

shintone_091108_001.jpg

第14回 新利根川クリーン大作戦 53 PickUp! 秋の陣 2009 開催リポート
報告:高島 久嗣

去る、2009年11月8日。
14回目の新利根川クリーン大作戦が開催されました。
今年から日程が変更されて2回目の新利根川クリーン大作戦。「秋の陣」です。
当日は晴天に恵まれ、絶好の53PickUp日和。
「春の陣」から半年。
今回もゴミが少ないのかそれとも、以前よりゴミが増えているのか、まったく想像がつきませんでしたが、いつもの通り、新利根川に架かる橋を基準にエリアを区切り、ゴミ拾いを開始します。
ざっと見渡しても、目に付くゴミは少なく、草の中に隠れているゴミを拾う作業が続けられますが、なかでも相変わらず投棄されたと見られる大きなゴミは今回も見受けられました。
集積にはトラック1台で向かい、参加者が拾ったゴミを積んでいきますが、やはり「春の陣」同様ゴミは少なく感じられました。
きっと地元の方々によるゴミ拾いも定期的に行われているということなので、そのおかげでゴミも少なくなっていると思われると同時に、それでもまだ拾えるゴミがあるということは、まだまだ捨てられているゴミがあるということが残念でなりません。
引き続き、ゴミを拾い続けていかなければならないと思わされた日でもありました。
そしてゴミを拾ったあとは、恒例になりましたキャスティング大会やオークション、慰労会が待っています。
ただただゴミを拾うだけではなく、こうやって仲間たちや参加者たちとの交流の時間を作ることもとても大切です。
さらにその参加者の中にはそのお子さんたちの姿も見られるようになりました。
少しずつですが、世代が変わってきている気がします。
新しい若い世代が積極的に53拾いに参加してくれれば、またこの新利根川クリーン大作戦も長く長く続けられていくものと確信しています。
そしてそれがいずれ「ゴミを拾う」ではなく「ゴミを捨てない」という意識へと変わっていくことが何より大切なことであることとして、これからの釣り人へと浸透していくことを願って、また来年も新利根川へゴミを拾いに来たいと思っています。

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
ワールドバスソサエティー 

■後援


■参加人数
77人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:30リットルゴミ袋10袋
不燃ゴミ:30リットルゴミ袋10袋
空き缶ゴミ:30リットルゴミ袋20袋
空きビンゴミ:30リットルゴミ袋5袋
ペットボトル:30リットルゴミ袋5袋
粗大ゴミの回収量:軽トラック1台分
(タイヤ:5本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3599

コメント

新利根川53、お疲れ様でした。
確実にゴミは減っていますね。
同時に、捨てる人がなかなか減りません。
悲しむべきことです。
捨てる人が躊躇うような、
そんな釣り場を作り上げましょう。
高島さん、スタッフの皆さん、そして参加下さった皆さん、
御苦労様でした。ありがとう!