« 第11回 北浦クリーン大作戦53 PickUp! 冬の陣 2009 開催リポート
報告:酒井 規勝
| TOP | We wish you a Happy New Year! »

第31回 防塵挺身隊 霞ヶ浦部隊 2009 開催リポート
報告:吉田 圭子

boujin31_091219_011.jpg

第31回 防塵挺身隊 霞ヶ浦部隊 2009 開催リポート
報告:吉田 圭子

2009年12月19日(土)、31回目となる今年最後の防塵挺身隊が
開催されました。
寒気団の到来で、一気に冬模様になった霞ヶ浦・高浜に、
45名の心熱き人たちが集まりました。

 今回の開催で通算三回目となる高浜では、霞ヶ浦導水工事事務所の
施設をお借りし、アルミボートを持ち込んで、湖岸と水面の両側からの
清掃活動となりました。
開始の午前9時から終了の11時30分までの二時間半、
ビッシリ拾わせていただきました。
その甲斐あって、湖岸のゴミは一掃され、霞ヶ浦は本来の
あるべき姿に戻りました。
冷たい水中でのゴミ拾いでは、胸までの長靴(ウェーダー)は
もちろんのこと、ゴミつかみやゴム手袋が大変活躍してくれました。
湖岸から拾い上げたゴミは、霞ヶ浦導水工事事務所の高浜機場に
運び込まれ、ここで分別されました。
可燃、不燃、粗大ゴミ、危険物などに分別され、
一般ゴミを石岡市に、粗大ゴミや危険物は霞ヶ浦河川事務所土浦出張所に
処理していただきました。
今回も霞ヶ浦にあってはならないようなゴミが、
ビックリするほどたくさん拾えました。
高浜の湖岸、清掃開始前はこんな状態でした。

boujin31_091219_001.jpg

boujin31_091219_003.jpg

水中にも沈んでいるゴミが沢山ありました。

boujin31_091219_002.jpg

防塵挺身隊の面々がゴミの巣窟に立ち向かいます。

boujin31_091219_004.jpg

暫くすると、ゴミはどんどんなくなりました。

boujin31_091219_005.jpg

あのゴミの中で拾ったルアーは三つだけでした。
水中での作業は命懸けです。
ゴミの巣窟清掃、最後の仕上げに取り掛かっています。
清掃が終了すると、きれいなヨシ原になりました。

boujin31_091219_009.jpg

女性陣が運び込まれるゴミの分別に取り掛かります。

boujin31_091219_006.jpg

清掃活動から戻ってきた参加者も分別を手伝います。

boujin31_091219_008.jpg

霞ヶ浦環境科学センターの軽トラックで拾い上げたゴミを
ピストン輸送、同時に降ろしたゴミを分別です。

boujin31_091219_007.jpg

靴やボールが多いのはどういうことでしょうか?
エロ本や電球、農薬容器など、すべてが霞ヶ浦にあるはずのないゴミです。
スプレー缶も多かったです。

boujin31_091219_010.jpg

boujin31_091219_013.jpg

45名の参加者で高浜の湖岸清掃を行いました。
大量のゴミの回収、ご苦労様でした。
 この日、高浜湖岸から回収されたゴミは、
可燃ゴミが45リットルの袋に134袋、不燃ゴミが33袋でした。
その他には、パレット2枚、タイヤ(大・小)5本、一輪車2台、
ソリ1台、ヘルメット1個、ブラウン管3個、冷蔵庫扉1枚、
ポリタンク2個、自転車1台、米びつ1個、建築廃材4袋、
水槽1個、蓋付の鍋&お釜3個などなど、生活ゴミが目立ちました。
 中でも、テレビのブラウン管はリサイクルできない
ブラウン管だけが捨ててありました。
2011年の地デジ化に伴い、この様な家電製品の不法投棄が増える
懸念があります。行政には、是非事前の対策をお願いしたいです。

boujin31_091219_012.jpg

 清掃活動終了後は、高浜機場の事務所を借りて、牛丼に舌鼓でした。

boujin31_091219_014.jpg

boujin31_091219_015.jpg

食事終了後には、2009年の防塵挺身隊皆勤賞の表彰が行われ、
堤定一、布川昭男、荒井哲也、武江健二、村川栄子の五隊員に
感謝状と副賞が贈られました。

boujin31_091219_016.jpg

第31回防塵挺身隊にご協力頂きましたのは、霞ヶ浦河川事務所、
霞ヶ浦河川事務所土浦出張所、霞ヶ浦導水工事事務所、
霞ヶ浦環境科学センター、石岡市環境対策課、
(有)ワールドバスソサエティー、グランパスヨットの皆さんでした。
また、今回の開催に際し、阿見町の竹川正孝さん、
千葉県の堤定一さんより、差し入れを戴きました。
 本事業は、(財)大阪コミュニティ財団、
東洋ゴムグループ環境保護基金、
(財)河川環境管理財団の助成を受けて行っております。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
(財)大阪コミュニティ財団  東洋ゴム環境保護基金  ワールドバスソサエティー 

■後援
(社)霞ヶ浦市民協会  国土交通省霞ヶ浦河川事務所  国土交通省関東地方整備局 霞ヶ浦導水工事事務所  茨城県石岡市役所環境衛生課  (財)河川環境管理財団 

■参加人数
45人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋134袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋33袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋0袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋0袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:軽トラック1台分
(テレビ:3台 自転車:1台 タイヤ:5本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3581