« ご寄付 | TOP | 第12回 波介川53 PickUp! 釣り大会 2009 開催リポート
報告:阪口 勝俊 »

第13回 愛知三河湖 53 PickUp! 秋の陣 2009 開催リポート
報告:藤根・黒野

mikawako_091129_003.jpg

第13回 愛知三河湖 53 PickUp! 秋の陣 2009 開催リポート
報告:藤根・黒野

開催時期が11月となりメチャクチャ寒い日が続くようになり、
開催地三河湖の景色の山々が、紅葉しておりとても綺麗な景色でした。

mikawako_091129_010.jpg

今年は、ドタキャンも10件以上有り、またインフルエンザも大流行の
せいなのか寒さのせいか前年の陣に比べて、参加者が1/3ほどしか
有りまりませんでしたが、参加してくれた人達には、
寒い中本当にありがとう!の気持ちで一杯です。
53 PickUp活動を開始し皆さん協力してゴミを拾ってくれました。

mikawako_091129_001.jpg

mikawako_091129_002.jpg

今回は、参加者も少なく毎回、同じ場所で開催しておりますが
ゴミはあまり無いと思っていましたが、例年とかわらずのゴミの量でした。

mikawako_091129_004.jpg

空き缶・食べ物の空袋・釣り具のパッケージなど、
釣り人や観光客が片付けずに捨てていったと思いますが、
なぜ、日常で使用しているテレビ・電子レンジ・車のタイヤなど
行為的に捨てないと存在しない物が今回有り、
とても残念な気持ちになりました。
世間では、環境についてこれだけ報道されているのにも関わらず、
まだ状況を分かっていない人がいると改めて思いました。
無事に 53 PickUp活動も終わり、昼食で暖かい豚汁・五平餅が振舞われて
皆さん楽しく・美味しく食べていました。

mikawako_091129_005.jpg

mikawako_091129_006.jpg

mikawako_091129_007.jpg

恒例のワンコイン・オークション・ジャンケン大会が行われ
皆さんと盛り上がり楽しい時間を過ごしました。

mikawako_091129_008.jpg

mikawako_091129_009.jpg

毎回何故か開催日には、天候が不安定で雨も心配していましたが
振られず無事に終了する事が出来ました。

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
釣具の杉本  ルアーショップ クリンチノット  LURE SHOP MILESTONE  ワールドバスソサエティー  (有)府中屋  中央漁具(株)  LURE SHOP アンドウ  (有)エバーグリーンインターナショナル  (株)ティムコ  (株)ラッキークラフト  丸米商事株式会社  (株)カツイチ  HandSome  (株)コーモランプロダクト  エコギア(マルキユー株式会社)  (株)バスデイ  Office ZPI  サンヨーナイロン(株)  メジャークラフト(株)  クワェットファンク  OFT  スミス  VAGABOND 

■後援
愛知県西三農林水産事務所(羽布ダム管理所)  かじか苑  香恋の館  腰掛山荘  手づくり工房山遊里  豊田市環境部清掃業務課  豊田市下山観光協会  豊田市市役所(下山支所)・下山支所住民福祉課  三河湖漁業協同組合  三河路  やまびこ  下山共栄会  うなぎ屋  (有)エフ  スピーディオート  B.I.Gフィッシングクラブ 

■参加人数
43人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋38袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋21袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋12袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋2袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋6袋
粗大ゴミの回収量:軽トラック1台分
(テレビ:3台 冷蔵庫:2台 タイヤ:4本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3573

コメント

三河湖53、お疲れ様でした。
見つめてみると、水辺は心ない人たちのゴミで溢れています。
水辺からの悲鳴が耳元に届きます。
ゴミを拾うことよりも、ごみを捨てさせないことを!
なんて恰好いいスローガンをぶち上げる人がいますが、ゴミを見ていない証拠です。
誰かが拾わなければ、そのゴミは永遠に残ります。地道な活動ですが、続けて行きましょう!
責任者並びにスタッフの皆さん、当日参加してくれた皆さん、御苦労様でした。