« 第12回 波介川53 PickUp! 釣り大会 2009 | TOP | 第11回 北浦クリーン大作戦53 PickUp! 冬の陣 2009 »

第4回 大阪湾 53 PickUp! 2009 開催リポート
報告:萱間 修

osakabay_091101_005.jpg

osakabay_091101_008.jpg

第4回 大阪湾 53 PickUp! 2009 開催リポート
報告:萱間 修

 11月1日(日)貝塚人工島〜泉佐野港にて、
第4回大阪湾53ピックアップ(清掃大会)を開催しました。
集まっていただきました皆さま本当にお疲れさまでした。
 また、ダイバー(NPO法人CAN環境教育技術振興会)の皆さんは
今回は泉南のサザンビーチにて清掃活動をしていただきました。
終了後に本部に戻られたので、全員での記念撮影を
撮れなかったのですが、釣り人とダイバーとが一緒になって
今回も行えたことを嬉しく思います。

osakabay_091101_001.jpg

osakabay_091101_002.jpg

osakabay_091101_003.jpg

osakabay_091101_004.jpg

 さて、私たちの集めたゴミは、粗大ゴミが軽トラ半分ほど、
燃えるゴミ90リットル袋で97、燃えないゴミ27袋でした。
参加者は52名(大人44、子供8)ですから、
一人大袋3つ程度集めたことになります。
これはスーパーでもらう袋にすれば10倍ほどの量になりますから、
皆さんたいへんがんばっていただいた結果です。

osakabay_091101_007.jpg

アミエビの腐ったにおいはきついし、ガラスの割れたもので
けがをすることもあり、何年経っても大変さは変わらないのですが、
本当によくやっていただきました。

 翌11月2日に、ゴミの処理に行ってきました。
テレビやオイル缶など工場で処理できない不法投棄ゴミは
大阪府港湾局のほうで引き取っていただくことに
なっていますので、残しておいて、その他のゴミを
2tトラックで2回に分けて持って行きました。
合計の重量は670kg。処理費用は7230円です。
 前年度に比べてゴミの量が少なかったのは、
泉佐野港で2週間前にトラック2台分ほど収集していることと、
参加人数が少なかったことがあるわけですが、
2週間前に清掃してもこれだけ出てくるということは、
釣り人から出てくるゴミの量が相当すごいということです。
ひょっとしたら、地上に残されたゴミの量と同じぐらい
海に流されているかもしれません(そう考えると怖いですね)。
 
 釣り文化協会来田理事長の挨拶にもありましたが、
「釣り場のルール作りをして行かなければいけない。
やっと大阪市で第一歩を踏み出したところだが、
これほど釣り場環境が悪化している現状を考えると、
今後はサビキ釣りという釣り方の善し悪しについても
議論しなければならない。釣り人が釣り場を管理する。
そうしないといずれ釣り場はなくなってしまう。」というのは
本当のことだと思いました。

 ところで、今回はちょっとだけ手間と費用をかけて、
豚汁と天ぷら(鮎、アジ、タチウオ、タコ)を用意して
いただきました。それがとても好評でよかったですね。
労働のあとみんなで食べる食事のおいしいこと!
食材をご提供いただきました釣り師の皆様
ありがとうございます。

osakabay_091101_006.jpg

次回はもっと多くの方が参加してもらえるような
仕組みも考えようと思いますので、
また皆さんよろしくお願いいたします。
 大阪湾53ピックアップにご協力いただきました皆様、
ご協賛をいただきましたメーカーの皆さんに感謝申し上げます。

 なお、今回の収入は参加費19300円、
バザー売上27950円で計47250円。
支出はボランティア保険料・レンタカー・食材費・手袋ゴミ袋代
・ゴミ処理費の合計で53462円。
収支をすると6212円の赤字となりました。
ポスター印刷やそれまでの経費もありますからもう少し
マイナスになりますが、その分は釣り文化協会で負担して
おきました。いずれにせよ、活動資金はすべて浄財ですので、
無理のないように心がけて、長く続けて行くようにしたい
と思っています。

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
 

■その他協賛
ワールドバスソサエティー  AKASHI BRAND  (株)クレハ  エバーグリーン・インターナショナル  (株)ザップ  (株)SUNLINE  (株)シマノ  ジョイプラグス  (有)スカジットデザインズ  大丸興業(株)  ダイワ精工(株)  TSUNAMI LURES  マルキュー(株)  (株)ハヤブサ  (有)ヒヨコブランド  (株)ボナンザ  (株)ヤマリア  Luckycraft  ワールドバスソサエティー 
バスデイ販売(株)  高階救命器具(株)  ガウラクラフト  (株)がまかつ  (株)ジャッカル  フィッシングエイト  ベイトブレス  アクティブ  フィネス 

■後援


■参加人数
52人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:90リットルゴミ袋97袋
不燃ゴミ:90リットルゴミ袋10袋
空き缶ゴミ:90リットルゴミ袋15袋
空きビンゴミ:90リットルゴミ袋2袋
ペットボトル:0リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:軽トラック半分、消化器3本、水槽、絨毯などもありました
(テレビ:1台 タイヤ:2本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3551

コメント

大阪湾「53 PickUp!」ご苦労様でした。
早いもんで、もう4回目になるんですね。
ゴミは拾っても拾ってもきりがないほどの量です。でも、誰かがやらないと……ゴミの国・日本になてしまいます。
日出国とか、神国と呼ばれるのは歓迎ですが、塵国と呼ばれたくはありません。
先ずは釣り人の皆さんから……そんな活動を、釣り文化協会の皆さんと手を携えて行って行こうと思います。
今後も頑張りましょう!

萱間さん、スタッフの皆さん、そして当日参加くださった皆さん、お疲れ様でした。