« 第30回 防塵挺身隊霞ヶ浦部隊 2009 開催リポート
報告:吉田 幸二
| TOP | 第9回 長峰池&坂田池 53 PickUp! 秋の陣 in 新潟 Vol.18 2009 »

霞ヶ浦水辺ふれあい事業 2009 開催リポート
報告:吉田 幸二

fureai091018_013.jpg

霞ヶ浦水辺ふれあい事業 2009 開催リポート
報告:吉田 幸二

2009年10月18日(日)霞ヶ浦の畔、土浦市田村湖岸にある自然再生事業区域にて、
霞ヶ浦水辺ふれあい事業「植物とのふれあい」でヨシの植栽活動が行われました。

当日は、午前9時に参加者が霞ヶ浦環境科学センターに集合し、
センターのバスに乗って植栽現場へと向かいました。

現地に着くと、なぜ?ヨシ植えを行うのかの説明がありました。
景観もさることながら、ヨシが増えることによって、
小さな生物たちの住処が構築されます。
その小さな生物たちは、大きな生物たちに食料や酸素を供給してくれます。
こうして、生物たちは共により棲みやすい環境を構築していくのです。
と、言う内容の話がありました。

fureai091018_001.jpg

現場にはスタッフによって、予めヨシ苗植栽用の穴があけられており、
この中にヨシの苗を植えて行きます。

fureai091018_002.jpg

fureai091018_003.jpg

ヨシを植えた後には、しっかりと踏み固め、たっぷりの水をかけます。

fureai091018_004.jpg

戸塚委員長による植栽説明を聞いてから、早速ヨシ苗を植えます。

fureai091018_005.jpg

fureai091018_006.jpg

fureai091018_007.jpg

僕もヨシを植えます。

fureai091018_008.jpg

fureai091018_009.jpg

200平米ほどの広さに、400本ほどのヨシを植えました。

fureai091018_010.jpg

ヨシ植えが終了すると、すぐ横の池に棲む生物観察です。
センターの中村先生による投網で、水中の生き物を捕獲しました。

fureai091018_011.jpg

fureai091018_012.jpg

ウキゴリ、ワカサギ、シラウオ、タイリクバラタナゴ、
テナガエビなどが捕れました。

霞ヶ浦の湖岸にヨシを植え、水中の生物を観察し、
霞ヶ浦に溢れている自然にふれあうことができました。

霞ヶ浦水辺ふれあい事業を通じて、
子供たちをはじめとして流域の多く人たちと一緒になって活動することで、
私たちNPO水辺基盤協会も大きな勇気を戴いています。

fureai091018_013.jpg

最後に、霞ヶ浦と植栽現場をバックに集合写真を撮って終了となりました。
参加者の皆さん、スタッフの皆さん、ご苦労様でした。


■主催


■主協賛
 

■その他協賛


■後援


■参加人数
40人

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3535

コメント

当日お手伝い下さった斎藤さんご夫妻、藤野さん、それと取材に来てくれた三村さんに感謝!
お疲れ様でした。

また、スタッフの皆さんもご苦労様でした。