« 第11回 可児市小渕ダム53 PickUp! 夏 2009 | TOP | ご寄付 »

第11回 波介川53 PickUp! 釣り大会 2009 開催リポート
報告:阪口 勝俊

hagegawa_090621_009.JPG

第11回 波介川53 PickUp! 釣り大会 2009 開催リポート
報告:阪口 勝俊

 回を重ねること11回、高知県土佐市の波介川での
53 PickUp! 釣り大会を開催し、大きな怪我やトラブルもなく、
終了しました。
 今まで12月と3月に開催してきましたが、釣り大会参加者より
「もっと暖かくて釣れる時期にやってくれ〜」という悲痛な要望が
ありましたので、今回より6月・12月開催ということにしました。
 この日は父の日、他にも県内いろいろなイベントや
バス釣り大会も重なり、おりからの天候もあり、
参加者は幾分少なめの53人。しかし、53 PickUp! にふさわしく、
参加者数はビンゴ!これは事務局より何かご褒美があるのではと
期待しております。

hagegawa_090621_001.JPG

hagegawa_090621_002.JPG

 さて、53拾いですが、河川敷は草ぼーぼー、しかも土地の古老から
「今年はハメ(マムシ)が多い」との報告もあり、いつもより拾いにくい
状況の中、参加者は一生懸命に清掃活動に励んでくれました。

hagegawa_090621_006.JPG

hagegawa_090621_003.JPG

hagegawa_090621_004.JPG

hagegawa_090621_005.JPG

回収されたものの多くは車からのポイ捨てを予想させる空き缶・
ペット・瓶、弁当殻等でした。中には、ここでは初めて回収された
注射器もありました。

hagegawa_090621_008.JPG

hagegawa_090621_007.JPG

hagegawa_090621_010.JPG

hagegawa_090621_012.JPG

hagegawa_090621_011.JPG

hagegawa_090621_013.JPG

 53拾い後は釣り大会です。
まだアフターを引きずった少し微妙な時期ですが、
開始早々釣れたの報告が入ります。
終了の14:00まででバス13匹に鯉が1匹ウエイインされました。
もちろん例の法律に則り、移動や譲渡はありませんでした。
 結果、51cmを釣られた方が優勝。
久しぶりに小学生以下部門にも釣果があり、24cmながら優勝盾と賞品を
ゲットしてくれました。
 昼食時には高知海洋高校PTAと食品科学部の協力で
冷たくて美味しい素麺を提供することができました。
 参加された皆さん、ご協力をいただいた皆さん、
賞品等のご提供をいただいた個人及び釣具店の方、
その他大勢の皆様に支えられてイベントを無事終了することができました。
ここに御礼申し上げます。

hagegawa_090621_014.JPG

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛


■その他協賛
ワールドバスソサエティー 

■後援
高知県  土佐市  仁淀川下流衛生事務組合 

■参加人数
53人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋17袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋0袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋3袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋1袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋2袋
粗大ゴミの回収量:古タイヤ3本、苗野菜用コンテナ3個
(タイヤ:3本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3467

コメント

波介川53、お疲れ様でした。奇しくも53名の参加とのこと、う~ん、何か考えましょう!
ライジャケを着た子どもたちや龍太の顔も見えますね。感心、感心!
一歩ずつでも確実に成長している釣り人による水辺の清掃活動、今後もご支援ほどを!!
阪口先生やスタッフの皆さん、そして当日参加くださった皆さん、ご苦労様でした。

波介川53、お疲れ様でした。
注射器出ましたねぇ! 怖いですねぇ。行政にどんどん訴えて行きましょう。
大きなバスが釣れる魅力あふれる波介川を、いつまでも美しい川で残すために、自分たちの出来ることをする……それがカッコイイ。
責任者やスタッフの皆さんは、大変な御苦労でしょうが、今後も頑張って行きましょう。
釣り場を守るのは、私たち釣り人だから。

波介川53、お疲れ様でした。
やはり出ましたか、注射器!
薬物汚染は全国的に広まっていますね。恐ろしいことです。
でも、釣り人はそんなことにめげず、ゴミを拾います。
明日の釣り場作ります。
元気な魚たちを育てるために!!
スタッフの皆さん、参加者の皆さん、ご苦労様でした。