« 第27回 防塵挺身隊 2009 開催リポート
報告:吉田幸二
| TOP | 第1回 親子ふれあい釣り大会&清掃活動 2009 開催リポート
報告:吉田 幸二 »

第12回 小貝川上流 53 PickUp! 春の陣!2009 開催リポート
報告:上野創

kokaijoryu_090315_004.JPG

第12回 小貝川上流 53 PickUp! 春の陣!2009 開催リポート
報告:上野創

2009.3.15.「笑顔が笑顔を連れてくる」小貝川上流53pickupレポート 

W.B.S.スタッフ 上野 創

 春うららかな本日小貝川上流にて約40名の皆さんで
53拾いを行うことが出来ました。
多少の風の強さはあれど、筑波山がはっきりと見えるくらいに
澄み切った青空の下、毎回おなじみのメンバーやら
ご家族連れの参加者の皆さんに恵まれました。

kokaijoryu_090315_001.JPG

kokaijoryu_090315_002.JPG

kokaijoryu_090315_003.JPG

 毎度のことですが、拾う53の大半は不燃物です。
中にはバッテリーやタイヤまであり、首を傾げてしまうような
53もありました。
一つの53が気になると、そのエリア一帯全てが気になる。
しかし「出来る範囲でやる・無理をしないのが53拾いのコツだよ」と
吉田幸二さんに教えていただいたので、本当にパッと見て
目に飛び込んだ53を集中して拾いました。
結果、凄い53の量が集まりました。
皆さん怪我も無く、本当によかったです。

お昼をはさんで、まずはW.B.S.渡辺プロのミニセミナーが始まりました。
渡辺プロはこの時期のバスの食わせ方、もといバスの目線での
ものの考え方にヒントがあると熱心に説明されてました。
これからの釣行が楽しみになりました、有難うございました。

kokaijoryu_090315_006.JPG

kokaijoryu_090315_005.JPG

 次に皆さんお待ちかねのビンゴ大会です。
今回も各メーカーさんよりご提供いただきました選りすぐりの商品を
目当てに、参加者一同、番号が呼ばれるたびに緊張が走ります。
ハズレくじもなく、全員が商品を手に出来て会は無事終了となりました。
今回もご協力を頂きました(株)イマカツ様、(株)ジャッカル様、
(株)スミス様、ピュアフィッシング・ジャパン(株)様、
プロズファクトリー様、(株)マルキュー様、(有)O.S.P様、
明邦化学工業(株)様、W.B.S.プロアングラーの蛯原英夫様、
この場をお借りして御礼申し上げます。
皆様のご協力あってこその盛り上がりでした。有難うございました。

 最後になりますが、本日のために東奔西走して下さいました
J.L.B.A.会長の山口さん。有難うございました。
準備や諸連絡等いろいろと大変だったと思います。
責任者ならではの経験で感じるところが多分におありでしょう。
今回のように参加者を迎え入れる側の経験は、きっとこれからの
善い糧になることでしょう。
それによって今までの恩を知り、恩を感じ、恩に報いることが
出来るものと思います。
俗に言う徳や品性は、そういった経験の積み重ね、
積小為大だと願ってます。有意義な一日を、有難うございました。
皆さん、お疲れ様でした。有難うございました。感謝。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
Jackall Inc. 

■その他協賛
イマカツ  O.S.P  (株)ジャッカル  (株)スミス  ピュアフィッシングジャパン(株)  プロズファクトリー  マルキュー(株)  明邦化学工業(株)  ワールドバスソサエティー  蛯原英夫 

■後援
常総市 

■参加人数
45人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:40リットルゴミ袋20袋
不燃ゴミ:40リットルゴミ袋51袋
空き缶ゴミ:40リットルゴミ袋18袋
空きビンゴミ:40リットルゴミ袋8袋
ペットボトル:0リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:バッテリー、マフラー、ビールケース、その他
(タイヤ:1本 バッテリー:1台)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3392

コメント

小貝川上流53、ご苦労様でした。
強風の中、大変だったでしょうね。でも、普段お世話になっている小貝川に、恩返しができましたね。良かった、良かった。
水辺の清掃活動は継続することにこそ、意義があります。今後も、頑張って継続して下さい。責任者並びにスタッフの皆さん、そして当日参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。