« 第11回 関市中池公園 53 PickUp! 冬の陣 2009 開催リポート
報告:井上 修司
| TOP | 第2回 小さな防塵挺身隊 2009 開催リポート
報告:吉田幸二 »

第一回小さな防塵挺身隊 2006 開催リポート
報告:吉田幸二

s_boujin_01_060301_009.jpg

第1回 小さな防塵挺身隊 2006 開催リポート
報告:吉田幸二

■2006年3月1日(土) 第一回小さな防塵挺身隊

(社)霞ヶ浦市民協会の主催する霞ヶ浦市民博覧会にて、
霞ヶ浦のゴミの現状を見てもらいたいと、
土浦市国民宿舎「水郷」前の水辺の清掃活動を行いました。

この日、防塵挺身隊から参加してくれたのは、
布川昭男、竹川正孝、上野創、福平宏将、矢口悟司、そして僕の五名。
全員がウェーダーにライフジャケットを着用して、
霞ヶ浦の湖岸に降り立ちました。

s_boujin_01_060301_002.jpg

s_boujin_01_060301_003.jpg

s_boujin_01_060301_004.jpg

s_boujin_01_060301_007.jpg

防塵挺身隊が最前線でゴミと格闘、
14名の市民協会の皆さんは後方でゴミの分別と、
手分けしましたので、ゴミの処理は手際よく行われました。

s_boujin_01_060301_005.jpg

いやぁー、誰も手を付けなかった場所のゴミ拾いは、
結構しんどかったですねぇ。
特に、集合写真の前面にある農業用ビニールの塊は、
回収するのに何十分もかかりました。
滑って転んで大分県! なんて場面もあって、
僕的には相当に楽しめましたが。

この日拾い集められたゴミは、
可燃ゴミ40リットルの袋に9袋、不燃ゴミ40リットルの袋に3袋、
農業用ビニールが山盛り、エビ漁礁用の網パイプ1本、
ポリタンク1個、その他でした。

s_boujin_01_060301_008.jpg

参加くださった皆さん、ご苦労様でした。
終了後、ジョイフルで昼食会が行われました。
御馳走様でした。

s_boujin_01_060301_006.jpg


■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
Jackall Inc. 

■その他協賛

■後援
(社)霞ヶ浦市民協会  土浦市 

■参加人数
19人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:40リットルゴミ袋9袋
不燃ゴミ:40リットルゴミ袋3袋
空き缶ゴミ:0リットルゴミ袋0袋
空きビンゴミ:0リットルゴミ袋0袋
ペットボトル:0リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:農業用ビニール山盛り

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3376

コメント

これらのゴミを実際に水辺から拾ったのは、防塵挺身隊の6名です。
6名でも山盛りのゴミを拾うことが出来るんです。もちろん、そのゴミを分別し、袋詰めするのも重要な仕事ですが、少ない人数だと出来ないのでは? なんて危惧することはありません。水に慣れたバスアングラーなら、誰にでも出来ることです。小さなことからコツコツと!