« 12月のゴミ拾い!------- 2008年12月 | TOP | We wish you a Happy New Year! »

第25回 防塵挺身隊 年末特攻高浜 2008 開催リポート
報告:吉田幸二

boujin25_081220_020.jpg

第25回 防塵挺身隊 年末特攻高浜 2008 開催リポート
報告:吉田幸二

25回目となる今年最後の防塵挺身隊・霞ヶ浦部隊が、
2008年12月20日に出撃した。

今回は霞ヶ浦でも石岡市高浜に清掃拠点を移動し、
霞ヶ浦導水事業の高浜給排水口となる坂井戸にある
国土交通省霞ヶ浦導水工事事務所、
高浜インフォメーションセンターをお借りして開催された。

この日、高浜の湖岸に集結したのは43名の志士たちである。
それぞれが『霞ヶ浦をきれいにしたい!』と言う強く熱い思いを持ち、
年末の忙しい時期にもかかわらず参集したのである。

午前9時、出席者の点呼が済むと、
早速湖岸に降りてゴミの回収作業がはじまった。
一分一秒をも無駄にしない、と言う防塵挺身の心構えである。

boujin25_081220_001.JPG

湖岸に降りたって驚いた。
高浜の湖岸清掃は、今年の1月26日に第20回目の防塵挺身隊
特攻・高浜開催以来のほぼ一年ぶりだったので、
やはり...と思えるほどのゴミが散乱していたのである。

boujin25_081220_002.JPG

専用の熊手を持ち、
胸までのウェーダー(胴長靴)を履いて湖水に立ち入るもの、
膝までのニーブーツで護岸の平場のゴミを拾うもの、
ゴミ運搬用のトラックを運転するもの、
集積場所でゴミの分別をするもの、
チェーンソーで丸太を切るものなど、
多くの人たちによってゴミが拾い集められ、
手際よく分別され、処理されて行った。

boujin25_081220_003.JPG

boujin25_081220_004.JPG

boujin25_081220_005.JPG

boujin25_081220_006.JPG

boujin25_081220_007.JPG

この日、拾い集められたゴミの量は、
45ℓのゴミ袋に可燃ゴミが91袋、不燃ゴミが23袋、
さらに一斗缶が4缶で廃油が入ったままのものが2缶あった。
他には座椅子、ポリタンク、タイヤ、自転車のホイルなど、
間違いなく流域住民が投棄したと思われるゴミが目についた。

boujin25_081220_009.JPG

ゴミの中でも恐ろしいのは、
農薬の空き容器がそのまま捨てられていることだ。
また、注射器や薬瓶も多数見つかった。
こんなものをどこの誰が霞ヶ浦に捨て去るのだろうか?
人間性を疑いたくなる。
さらに便座やチャイルドシートまでが捨てられている。

boujin25_081220_010.JPG

boujin25_081220_011.JPG

boujin25_081220_012.JPG

boujin25_081220_015.JPG

boujin25_081220_016.JPG

霞ヶ浦の水は、我々の飲料水である。
その水道水の源水の中に、このようなゴミを捨てるのは、
テロと同様の行為である。

水辺へのゴミの投棄、それは自らの首を自らが絞める行為である。
誰もいないから、誰も見ていないから、
オレの家じゃないから......などと考えて、
ゴミのポイ捨てをする愚かな行為は、
もう止めなくてはいけないよ。茨城県民! 流域住民!!
そんな思いを強く抱いた高浜での防塵挺身活動だった。
参加くださった皆さんに感謝!

boujin25_081220_013.JPG

boujin25_081220_014.JPG

高浜での防塵挺身活動終了後は、参加者全員で昼食である。
高浜インフォメーションセンターで、お弁当と白菜スープに舌鼓。
昼食後、霞ヶ浦導水事業の勉強会を兼ねた那珂川の概要、
水道水の成り立ち、そして利き水会が開催され、
楽しみながら水のことが学べた。
霞ヶ浦導水工事事務所の皆さんに感謝!

boujin25_081220_019.JPG

昼食は、回収されたゴミの処理を、
一般ゴミを石岡市環境衛生課が処理を引き受けて下さり、
粗大ゴミの処理を霞ヶ浦河川事務所が引き受けてくれましたので、
参加者からゴミ処理費用として徴収した参加費を、
お弁当に充当させていただきました。
皆さんのご協力に感謝申し上げます。

今回ご協力いただきましたのは、国交省霞ヶ浦河川事務所、
国交省霞ヶ浦導水工事事務所、石岡市環境対策課、
高橋建設(株)、霞工業(株)、日東エンジニアリング(株)、
(有)ワールドバスソサエティーの皆さんでした。
ありがとうございました。

また、高野佳明さんより白菜の差し入れがありましたので、
ベーコン白菜スープに使わせていただきました。
他に村川勇介ご夫妻よりお菓子の差し入れ、
塩澤信之さんよりリンゴの差し入れを頂きました。
御馳走様でした。

boujin25_081220_018.JPG

尚、防塵挺身隊は東洋ゴムグループ環境基金の助成を受けて
活動しております。

boujin25_081220_008.JPG

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛


■その他協賛
東洋ゴムグループ環境保護基金 

■後援
(社)霞ヶ浦市民協会  国土交通省霞ヶ浦河川事務所  国土交通省関東地方整備局 霞ヶ浦導水工事事務所  石岡市環境対策課  高橋建設(株)  霞工業(株)  日東エンジニアリング(株)  (有)ワールドバスソサエティー 

■参加人数
43人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋91袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋23袋
空き缶ゴミ:0リットルゴミ袋0袋
空きビンゴミ:0リットルゴミ袋0袋
ペットボトル:0リットルゴミ袋0袋
粗大ゴミの回収量:流木2トントラック2台分
(タイヤ:2本)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3353