« 第8回 長峰池&坂田池 53 PickUp! 冬の陣 in 新潟 Vol.16 2008 開催リポート
報告:松原 幸範
| TOP | ご寄贈 »

第10回 波介川53 PickUp! 釣り大会 2008 開催リポート
報告:阪口 勝俊

hagegawa_081207_004.jpg

第10回 波介川53 PickUp! 釣り大会 2008 開催リポート
報告:阪口 勝俊

 記念すべき第10回目となる波介川53PickUp釣り大会を
2008年12月7日(日)、高知県土佐市波介川河川敷にて
高知県、土佐市の後援並びに各方面のご協力を得て、
97名の参加者にも恵まれ無事開催、運営することができました。
ここにまず御礼申し上げます。

今回は第10回目を記念して、NPO法人水辺基盤協会会長の
吉田幸二様にもゲストとしてご参加いただき、
いつもにまして参加者があり、盛り上がりました。
吉田様には第1回目以来、2度目の参加ということで、
遠いところ御礼申し上げます。

この日は地元土佐市の波介川一斉清掃に相乗りさせていただく
かたちでゴミ拾いを開催し、その後釣り大会をしました。
ゴミ拾いは流域の住民の方と一緒に和気藹々行いました。
結果、河川敷はとても綺麗になりました。
参加者には土佐市からエコバッグと洗剤のいらない
タワシのご褒美をいただきました。

hagegawa_081207_003.jpg

 ゴミの量は毎回少なくなってきているように感じます。
ただ、拾っている間にも言われましたが、
釣りのゴミも確かにありますが、多いのはポイ捨ての缶やびん、
弁当殻など、心の持ちようが大切なことだと思いました。
「捨てる人は拾わない、拾う人は捨てない」をモットーに
一人でも"拾う"人を増やしていけばという思いでこの活動を
続けていこうと思います。

 そういった意味でも(吉田さんのような有名な)ゲストに
来ていただき、それをきっかけにゴミ拾い人が1人でも
多くなればと思います。

hagegawa_081207_001.jpg

 釣り大会は、前日及び朝一冷え込んだものの、
日が昇るに従い水温も上がり、徐々に釣果が出てきました。
まずは「ニゴイが釣れたよ〜〜」との申請が。
今回は前日の荒れ方が凄かったので、釣れれば何でもOK
くらいに考えておりました。ニゴイも釣果対象としました。
続いては、本部前に陣取っていた香川の男性。
なにやら慌てた風にラインを手でたぐっている。
見ると沖ではバスっぽい魚が跳ねている。
実は、ラインが切れてしまって、それを手で手繰っていたところ、
その先に付いたルアーにバスがヒットしてしまったもの。
竿もリールもなく、手で手繰って取り込み成功。測ると43cm。
ま、ルール違反はないので記録として認定。
その後、ニゴイとバスがボチボチと上がります。

 昼前には海洋高校PTAと食品開発コースのご協力により
美味しいおでんを提供させていただきました。
皆さん、冷えた体に温かいおでんで活を入れ直し
再び釣りに向かわれてました。

hagegawa_081207_002.jpg

 昼を過ぎ、そろそろ終わりかと思っていたところ
「釣れましたよ」との報告。
ちょうどケーブルテレビの取材班も現地に向かい、計測。
48cm!最後にトップが入れ替わりました。

 14時になり、釣り大会は終了。トップはそのまま。
2位は45cm。3位が43cm。
吉田様はじめ、多くの方から寄せられた協賛品を集めた賞品が
入賞者に送られました。

 最後に吉田様より講評をいただき、水辺清掃活動の
より一層の発展を誓うのでした。

 次回は3月に予定してます。
また皆さんのご協力を得ながら進めていきたいと思っております。

 ここには書き切れせませんが、多くの方からのお力づけと
アドバイスをいただきました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
Jackall Inc. 

■その他協賛
吉田幸二  ワールドバスソサエティー 

■後援
高知県  土佐市 

■参加人数
97人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:45リットルゴミ袋10袋
不燃ゴミ:45リットルゴミ袋10袋
空き缶ゴミ:45リットルゴミ袋10袋
空きビンゴミ:45リットルゴミ袋10袋
ペットボトル:45リットルゴミ袋10袋
粗大ゴミの回収量:なし

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3341

コメント

波介川53、お疲れ様でした。
沢山の参加者でしたね。
ゴミ拾いも釣り大会も、相当に盛り上がりましたね。今後も、一人でも多くのゴミを拾う人を育てるべく、頑張ってください。責任者の阪口さん、スタッフの皆さん、そして当日参加してくださった皆さん、御苦労様でした。