« 第16回 京都・桂川53 PickUp! 2008 開催リポート
報告:安陵宏和
| TOP | 第15回 津久井湖53 PickUp! 夏の陣 2008 開催リポート
報告:市川 朋宏 »

第10回 山県市伊自良湖 53 PickUp! 夏の陣 2008 開催リポート
報告:加藤 光栄

ijirako_081005_001.JPG

第10回 山県市伊自良湖 53 PickUp! 夏の陣 2008 開催リポート
報告:加藤 光栄

 第10回目となる53Pick UP!山県市伊自良湖も、協賛、
後援や参加いただきました皆さまのご協力により無事に
開催できましたこと、厚く御礼申し上げます。

 当日はワカサギ釣りの解禁日でもあり、湖面には多く
のボートが浮かんでいました。降雨が予想されたため、
急ぎ足での清掃活動となりましたが、ゴミの回収量は
可燃6袋、瓶・缶・ペットボトルが各1袋となり
ました。そのなかには、釣り関係のごみや紙オムツなど
もありました。

ijirako_081005_002.JPG

ijirako_081005_003.JPG

 分別後は、恒例のあみだくじにて協賛品を分けさせて
いただきました。雨がぱらついてきたので、ひとまず片
付けてから、小物釣りをしてみました。去年の夏にも釣
れていた子鯉がひとまわり大きくなっていました。オイ
カワやヨシノボリも釣れましたし、最近放流された大き
な錦鯉も確認できましたが、前回のようなへら鮒の群れ
は確認できませんでした。

ijirako_081005_004.JPG

ijirako_081005_005.JPG
去年より大きい:釣り上げられたコイ2008

ijirako_081005_006.jpg
昨年釣り上げられたコイ2007

 短い時間でしたが釣りを楽しんだ後は、恒例のニュー
いじら湖荘さんでワカサギ定食を食べつつ情報交換をし
て解散しました。

 水辺基盤協会をはじめ、協賛いただきました各社様、
集めたごみの処理や、釣り、昼食とお世話いただいた
ニューいじら湖荘様、そして参加くださった皆さま。

 ありがとうございました。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
Jackall Inc. 

■その他協賛
FB'S  Office ZPI  (株)スミス  ニューいじらこ荘  ルアー&フライアンドウ  ワールドバスソサエティー 

■後援
NPO法人 釣り文化協会  (財)日本釣振興会岐阜県支部 

■参加人数
8人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:40リットルゴミ袋6袋
不燃ゴミ:0リットルゴミ袋0袋
空き缶ゴミ:40リットルゴミ袋1袋
空きビンゴミ:20リットルゴミ袋1袋
ペットボトル:40リットルゴミ袋1袋
粗大ゴミの回収量:無し

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3294

コメント

伊自良湖53、お疲れ様でした。
もう、10回目になりましたか!
加藤さんの努力で、すっかり定着したようですね。
魚釣り…この一言で集まれる仲間って、素晴らしいですね。
霞ヶ浦でも、バスアングラーに混じってタナゴ釣りの人やフナ釣りの人も参加してくれます。
が、元バス釣りの人が多いのですが…(笑)。
加藤さん、スタッフの皆さん、そして参加くださった皆さん、ご苦労様でした。

吉田さん こんばんは
いつも気にかけていただき、ありがとうございます。

魚釣りはいろんな魚に相手になってもらい、知恵比べや対象魚の習性や食性なども知ることができる遊びだと思います。
そしてその遊びの中から命の大切さや、「いただきます」の意味などを知りました。

いろいろな魚に接しながら、いろんなことを勉強していきたいと思っています。

最近は伊自良湖の魚の成長が楽しみにもなってきています。去年小さかった鯉も今年は2倍から3倍の大きさになっていました。ワカサギの大きくなっていますし、オイカワも確認できました。また、ニシキゴイも放流されました。

今後もゴミを拾いつつ、気長に伊自良湖の変化を見て行きたいと考えておりますので、ご指導、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

参加、協賛等、ご協力くださった皆様

ありがとうございました。