« 第8回 全国53 PickUp! キャンペーン in 横利根川 2008 | TOP | 8月のゴミ拾い!------- 2008年8月 »

第10回 可児市小渕ダム53 PickUp! 2008 夏 開催リポート
報告:足立 剛宗

第10回 可児市小渕ダム53 PickUp! 2008 夏 開催リポート
報告:足立 剛宗

今回で節目の開催第10回目の開催となました 小渕ダム53PICKUp。
連日の猛暑の中、15名の参加者を頂き水辺を綺麗にすることが出来ました。

冬に開催したときは、ゴミも少なく徐々にではありますが、
綺麗になってきたかなと思いましたが、
今回はなんと、引越しのゴミと思われるソファーからタンス、
カーペット、テレビなど粗大ゴミがそのまま捨てられており
過去最高の回収量となりました。

本来であれば、回収量は少ない方が良いですが、
今はゴミの処理にはお金が掛かります。その為、人目につかない所に
捨てしまうと感じています。

このような不法投棄にも目を光らせる意味で、釣り人の手による水辺の清掃が
全国各地で徐々に広がればいいと思います。

最後になりますが今年も後援、協賛を頂きました各社様ありがとうございます。
無事に終了することが出来ました。次回は冬の開催を予定しています。
みなさま引き続き変わらぬご支援、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
Jackall Inc. 

■その他協賛
FB'S  (株)スミス  ルアーショップ アンドウ  ワールドバスソサエティー 

■後援
(財)日本釣振興会岐阜県支部 

■参加人数
15人

■ゴミ回収量
可燃ゴミ:60リットルゴミ袋11袋
不燃ゴミ:60リットルゴミ袋1袋
空き缶ゴミ:60リットルゴミ袋2袋
空きビンゴミ:60リットルゴミ袋1袋
ペットボトル:60リットルゴミ袋2袋
粗大ゴミの回収量:ソファー 1脚、タンス 1棹、カーペット 1枚
(テレビ:1台、ラジカセ(コンポ・スピーカー):1台)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3252

コメント

小渕ダム53、お疲れ様でした。
通常、水辺には人があまり近寄らないので、不法投棄されることが多いのですね。それにしてもひどい! 日本人の心を踏みにじる行為です。
だからこそ、僕たち釣り人が釣り場を守っていく必要があるのです。マイペースで頑張りましょう!

参加者の皆さんスタッフの皆さん、ご苦労様でした。