« ご寄付 | TOP | 第25回 霞ヶ浦クリーン大作戦「53 Pick Up! ・夏の陣」2008 »

第5回 東京湾 53 PickUp! in 開港祭 2008 開催リポート
報告:霜田 祐介



第5回 東京湾53 PickUp! in 開港祭 2008 開催リポート
報告:霜田祐介

今回の東京湾53Pick Up!は、横浜開港祭内での開催。
我々も5回目にして、やっと行政認可の下でのイベント開催にこぎつけました。
横浜開港祭とは横浜市と青年会議所を中心に構成される
実行委員会によって運営されているイベントだが、
毎年数十万人が来場する大きなイベントです。
この開港祭の中で海辺のもっとも良い場所にテントを用意していただき、
53Pick Up!と東京湾シーバスガイド協会(TSGA)が主催する
横浜港シーバスチャレンジというボートシーバスのトーナメントを
TSGAと協力して開催しまた。

開港祭は6月 1日(日)と2日(月)の2日間に渡って開催されるので、
我々も2日間、昼夜の4部制にしてイベントに望みました。
またTSGAと協力し、トーナメントの後釣り上げたシーバスをタッチプールで
展示するイベントも行い、我々もシーバス以外の魚の捕獲や
タッチプールの手伝いなどもし、一般の来場者との交流をはかりました。

天候は初日は曇り、2日目は雨ということで、あまり良い天候とはいえなかったが、
初日ですでに来場70万人を超え、非常に盛況なイベントでした。
我々のブースも常に多くの人に囲まれ大盛況だったが、
今回参加した131名の内33名は当日申し込みという結果にも驚かされました。

今回は多くの来場者が見込まれたので、水辺基盤協会や我々の活動を
アピールするためにも当日申し込みを受け付けるつもりではいましたが、
まさかこれほどの人数が参加してくれるとは思いませんでした。
受付に来た参加希望者に、我々の趣旨を告げ、有料であることも説明した上で
参加してくれるのだからちょっとビックリ。
しかも釣りをしない一般の人たちでした。
親子連れの当日申し込みも多かったのですが、
そのほとんどは子供からの希望だったことも印象的で、
逆にこちらがなんでゴミ拾いなんかしたいのか聞きたい気持ちでした。

タッチプールにはスズキ、メジナ、アイナメ、メバル、アナゴ、マゴチ、シロギス、
ウミタナゴ、カサゴ、ムラソイ、カニ、ナマコ、ヒトデを用意し、
子供たちの襲撃に備えたわけですが、その反応は想像通りでした。

子供たちは本当に楽しそうに、興味深そうに生き物に触れ、
感動していましたが、その一方でちょっとショックなこともありました。
そこを通る子供たちは100%魚に興味を向け、触りたくてウズウズしているの
ですが、それを許さない母親が結構いました。
理由はヌルヌルになる、汚いなど。
また子供たちが魚に触っているのを気持ち悪そうにみる親も多くいました。
さらにすごく寂しそうに「これいくらですか?」と聞きにくる子供たち。
きっと親がいくらでできるのか聞きに行かせたのでしょう。
本当にすぐ目の前の海にいる生き物たちを見ることに
お金がかかると思われている社会。
また、スズキを見てコイと言い、アナゴをウナギと子供に説明する大人。
まったくどうかしてます。
しかしその反面、我々釣り人は魚を取ってこれるという特殊技能を
持っているのだということも再認識しました。
また開港祭実行委員会の方からも高い評価を頂き、
ある程度満足のいくイベントにできたと思います。
そして今後もこういった活動を続けていくことで、釣り人によるゴミ拾いとともに、
この特殊技能を一般の社会により強くアピールし、釣りという趣味のすばらしさや、
命や自然の美しさを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思いました。

今後ですが東京湾支部は秋に昨年同様レジンペレットの回収を行い、
平行して来年開港150周年を迎える開港祭へ向けての準備をしていくつもりです。
最後に、今回は44社もの企業にご協賛いただきました。

イベントの成功もみなさまのご協力あってのことと、感謝しております。
ありがとうございました。
ちょっと変わったことばかりやっている東京湾53 PickUp! ですが、
まだまだ色々企んでおります。
今後の活動に注目してください。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(有) エバーグリーンインターナショナル 

■その他協賛
アークス根岸店  (有)アトリエ・ボイル  石井造園(株)   オフト(株)  カフェティアラ本牧 (有)クレバー  (株)ささめ針  横浜サンスイ  (株)スミス  Salty!  (株)タウンニュース社  ダイワ精工(株)  (株)タックルハウス  (株)谷川商店  釣りビジョン  (株)つり人社  (株)ティムコ  (株)デュエル  ブルーウォーターGST  シーバスチャーターボートBayFighter  (株)ヤマリア  (有)リトルプレゼンツ  つり丸  (有)バスデイ販売  ルアーマガジンソルト  ワールドバスソサエティー  (株)ジャッカル  マルキュー(株)  (有)リトルプレゼンツ  (有)ロデオクラフト 
トラウト&キング  (株)C&F デザイン  (株)創巧社  (有)アトリエ・ボイル  アングラーズリパブリック  魚矢  (株)シマノ  (有)スカジットデザインズ  (株)タックルハウス  (株)つり人社  ハルシオンシステム  ピュアフィッシングジャパン(株)  マングローブスタジオ  ラパラジャパン(株)  ボブアーツ  (株)シーアンドエフデザイン  つり丸 

■後援
横浜市開港祭実行委員会 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3220

コメント

東京湾53、ご苦労様でした。私たちの基本姿勢である「楽しく」が、あちこちに溢れているイベントでしたね。感心します。
来年の開港150周年の本番を目指して、頑張ってくださいね。
落合さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。また、参加くださった皆さん、ありがとうございました。感謝!

東京湾53Pick Up! お疲れ様でした。
タッチプールでの子どもたちの無邪気な大興奮、とっても印象的でした。
そんな未来の大人たちが、魚に触ることにより自分より弱いモノを慈しむ、そして心無い人が捨てていったゴミを拾う・・・。
大人になると吸収しにくい『人として大切なこと』を、このイベントで得ることができたらいいですね。

第5回ご参加いただいた参加者の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございます。

そして本部の皆様が方、この度も沢山のお力添え本当に感謝いたしております。
本部あっての東京湾支部です。
今後の全ての活動が未来に繋がるよう楽しみながら企画したいと考えています。