« 5月のゴミ拾い!------- 2008年5月 | TOP | 第22回 防塵挺身隊 霞ヶ浦部隊 2008 開催リポート
報告:松村 寛 »

第3回 長良川下流 53 PickUp! 初夏の陣 2008 開催リポート
報告:鈴木 克昌

第3回 長良川下流 53 PickUp! 初夏の陣 2008 開催リポート
報告:鈴木 克昌

「第3回長良川下流53PickUp!初夏の陣2008」が
三重県桑名市長島町の長良川左岸河川敷にて開催されました。

前夜から降りだし早朝まで続いた雨で、開催が危ぶまれましたが、
かろうじてゴミ拾い開始直後には雨も上がり、ぬかるみに足を取られ、
蒸し暑い中、汗をかきつつ参加者は黙々とゴミを集めてくれました。

 参加者数とお子さんが多かったのを考慮し、
前回と比べ少し狭い範囲のゴミ拾いをしました。
前回、前々回と閉口するほどあった投棄ゴミは今回は少なく、
捜索範囲内にある3か所のスロープ周辺にのみゴミがある状態で、
量としては過去の1/3程度でした。

 また、今回は長良川の多様性を体感するため、魚種調査を兼ねた
釣り大会をゴミ拾い前に実施しましたが、エサを使った参加者には
アタリだけで魚が釣れず、ルアーやフライを使った参加者が
数匹のバスを釣ったのみで他魚種を見ることができませんでした。
次回以後も続けてみたいと思いますが、
結果を出すためにはどうすればよいのかという課題も残りました。

 ゴミ拾い&分別で汗をかいた後は、ボリューム満点のホットドッグが振舞われ、
さらに協賛各社様からの提供していただいた超豪華な品物を利用して、
クジやオークション、ジャンケン大会と今回もイベントフルコースで
盛り上がることができました。

 ゴミが減ったのは大変うれしく思いましたし、近くにいたジェットスキーの
愛好家の方が「ゴミは絶対持ち帰ります」と声をかけてくれたのも
うれしかったですネ。
でも、ゴミの量が減ってたのは、たまたまかもしれませんし、他の団体さんや
有志の方々が掃除をしてくれて日がなかったからなのかもしれません。
慢心せず続けていくことが大事だと思いました。
参加者のみなさん、協賛してくださった各社の方々ありがとうございました。
次が楽しみだぁ~!

■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(有) エバーグリーンインターナショナル 

■その他協賛
(株)スミス  (有)府中屋  メガネのスエナガ  ワールドバスソサエティー  コールマンジャパン(株)  クランクヘブン山北ルアー  ダイワ精工(株)  ピュアフィッシングジャパン(株)  宮崎 友輔  大森 貴洋  Ish Monroe  Dean Rojas  Rick Clunn 

■後援
バスオブジャパン 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3216

コメント

長良川53、ご苦労様でした。
楽しみながらの清掃活動、これが基本です。苦しく辛い奉仕活動なんて続きませんからね。
ゴミのない水辺で釣りがしたい!
その思いだけで十分だと思います。今回で第三回目ですが、これが何十回も続きますように、願っています。責任者の鈴木さんを始めとして、スタッフの皆さん、当日参加された皆さん、お疲れ様でした。