« 第12回 53 PickUp! 木崎湖 春の陣 2008 開催リポート
報告:古川 幸男
| TOP | 第22回 防塵挺身隊霞ヶ浦部隊 2008 »

第14回 津久井湖 53 PickUp! 春の陣 2008 開催リポート
報告:大串 伸吾

第14回 津久井湖 53 PickUp! 春の陣 2008 開催リポート
報告:大串 伸吾

去る4月12日(日)、神奈川県津久井湖にて
第14回目の53 PickUp! が開催されました。
今回の清掃作業では定員を大きく上回る50名の参加で
45Lゴミ袋で可燃ゴミ39袋、不燃ゴミ6袋
オートバイ、スロットマシン、石油ストーブや配線コードなどの粗大ゴミを
回収することが出来ました。
ご協力下さった参加者の皆様には深くお礼を申し上げます。

 さて、今回の津久井湖のコンデションは直前までは減水気味だったものの
開催日までに頻繁に降った雨の影響で満水状態。
当日も雨で足場も悪く困難な作業になりました。

増水によって湖に浮かんで回収できないペットボトルや
発砲スチロールゴミを前に苦戦しましたが、今回もボート部隊の活躍で
多くのゴミを回収することが出来ました。

また、今回最も苦戦したのが250ccクラスのオートバイでした。

車体は錆びきっており、長い間誰の目にも留まらない場所に
放棄されていたようでしたが参加者6人が力を合わせて
会場までトラックで運び込みました。

この他にはコインが入ったままのスロットマシンまで回収。
すぐさま「まだ動くの?」とばかりに子ども達のおもちゃになりました。
また最近では、53Pick Upの開催に合わせていつもゴミの収集場所に
している所に石油ストーブやAVボードなどの粗大ゴミが置かれている
という便乗放棄と疑われる物もあり、今後の対応を考えなくてはなりません。

 午後からは恒例の協賛品を巡ってジャンケン・オークション大会を行い
盛り上がり、無事に第14回目の53Pick Upを終了することができました。

 また天候の悪い中、次期衆議院選挙に挑戦する県議会議員の
もとむら賢太郎氏も応援に駆けつけてくださいました。
純粋にバスフィッシングを楽しむ方が国会で活躍する姿を祈っております。

 以上で第14回 津久井湖 53 Pick Upの報告をさせていただきました。

 この活動が、津久井湖の環境保全につながる運動として
継続してゆけるよう、重ねて参加のご協力をお礼申し上げます。

レポート作成
FB's 神奈川 大串 伸吾


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(有) エバーグリーンインターナショナル 

■その他協賛
(株)SUNLINE  (株)シマノ  (株)スミス  津久井観光(株)  中村釣具店  沼本ボート  矢口釣具店  Garden Junk by RUSTIC GOLD/MEMORY RANE 津久井湖畔  LURESHOP ZIP  プロショップ ヨコックス  プロショップフラッター  恩方バスフィッシングポンド  タックルファン  クレバー  ワールドバスソサエティー 

■後援
津久井町観光協会  津久井町商工会  津久井遊船協会  津久井漁協  津久井湖地域商工会連絡会 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3209

コメント

津久井湖53、ご苦労様でした。相変わらず日本人のモラルの低下に心が痛みます。でも、釣り人は元気に水辺を守る…これをスローガンに、縄文より続く釣りを後世に伝えのこすために頑張りましょう。責任者やスタッフの皆さん、参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。

コメントをいただき恐縮です。

便乗放棄のように、「回収されるもの」として当てにされるのは問題でが、今後も活動の必要性を感じさせられました。