« 第19回 防塵挺身隊 霞ヶ浦部隊 2007 開催リポート
報告:村川 勇介
| TOP | A HAPPY NEW YEAR!! »

第19回 防塵挺身隊 霞ヶ浦部隊 2007 開催リポート
報告:吉田 幸二

第19回 防塵挺身隊 霞ヶ浦部隊2007 開催リポート
報告:吉田 幸二

2007年12月22日(土)、
第19回目となる防塵挺身隊の活動が、
土浦市の桜川河口で開催されました。

防塵挺身隊の活動とは、読んで字の如し、
水辺に入り込む塵芥を身を挺して防ぐ作業です。
また、不法投棄を防ぐ水辺のパトロールを行う、
と言う二つの活動があリます。
今回の出動目的は11月に行った漂着ゴミの回収総仕上げ、
と、言うことで、前回回収しきれなかった有機系のゴミ、
流木や竹棒などを回収処理する活動です。

集合時間の9時、霞ケ浦河川事務所土浦出張所には、
生憎の雨降りにもかかわらず、国土交通省霞ヶ浦河川事務所、
霞ヶ浦環境科学センター、(社)霞ケ浦市民協会、
そしてNPO水辺基盤協会から24名の精鋭たちが集まりました。
文字通り官民一体となった水辺の清掃活動です。
今回主に回収すべきゴミは、
増水によって打ち寄せられた流木や竹棒など、
アシ原の生育にダメージを与えるであろうゴミです。
急な増水や風波によってアシ原が流木などによって、
なぎ倒されるのを防ぐ活動です。

アシは霞ヶ浦の水質浄化に役立つと言うよりも、
生育することで景観が良くなります。
また、小生物たちの棲み家としての場所を提供してくれます。
霞ヶ浦の原風景に近づけるってぇこともありますしね。
多くの人々に、霞ヶ浦を愛する心や、生き物を慈しむ心を、
育んで欲しいのです。
『父さん、大好きな魚釣りにまた行こうね』。
子供にこう言ってもらえるような水辺を作り上げたいのです。
だから、今はせっせとゴミ拾い。
水辺に流れ着いた太い流木を運ぶために、現場で流木を切断します。
チェーンソーがとても活躍しました。
でも、あと数台はチェーンソーが必要です。
また、チェーンソーの講習会も開きたいです。
井上薫さん、是非、出張講習に来てくださいね。

この日、回収された有機系ゴミは、20リットルの可燃ゴミ99袋、
同じく20リットルの不燃ゴミ2袋、他に古タイヤ2本でした。
さすがに、先月の防塵挺身隊の活動が奏功して、
化学物質系のゴミは少なかったです。
今回のゴミ拾いでは、残念ながら回収できなかったものがあります。
大人6人が束になっても敵わない流木です。
長さ3メートル、太さ70センチ、
重さ3トンはあろうかと言う流木でした。
水を含んだ上に、その長さや太さも手伝って、
ウンともスンともできませんでした。
もちろん、ブレードが40cmのチェーンソーでは、
太刀打ちできませんでした。もっと装備が欲しいなぁ......。

でも、蓮河原の浜辺は見違えるほどきれいになりました。
長年清掃活動を続けていると、神様が手を差し伸べてくれるんですね。
その神様が運びこんでくれた砂と砂利によって、
この辺り一帯は浜辺になっています。
流木や竹棒がなくなったので、
来年はきっと強くて太いアシが生育すると思います。
そこには沢山の生き物が棲みつくはずです。

ご参加戴いた皆さん、ご苦労様でした。
ご協力戴いた皆さん、ありがとうございました。
後援及び協力くださった皆さん:
国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所、霞ヶ浦環境科学センター、
土浦市環境衛生課、(社)霞ヶ浦市民協会、(有)ワールドバスソサエティー、
松村 寛、

■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛


■その他協賛
ワールドバスソサエティー  松村寛  

■後援
茨城県霞ヶ浦環境科学センター  (社)霞ヶ浦市民協会  国土交通省霞ヶ浦河川事務所  土浦市環境衛生課 

★お知らせ
来る2008年1月26日(土)、霞ヶ浦導水高浜機場にて、
第20回防塵挺身隊 新春!特攻・高浜を開催します。
●名 称   第20回 防塵挺身隊 霞ヶ浦部隊 2008
●開催日   2008年1月26日(土)
●通算回数  第20回
●開催責任者 吉田幸二 (ヨシダコウジ)
●URL      http://www.npo-mizube.org/
●集合場所   国土交通省霞ヶ浦導水工事事務所高浜機場 午前9時集合
●雨天時   決行
●参加費    500円 * 傷害保険料・ゴミ処理費・飲み物代等を含む
●申込締切   2008年1月22日(火)
●申込先    imukyoku@npo-mizube.org  吉田幸二(受付はメールのみ)
●後 援   国土交通省霞ヶ浦河川事務所、霞ヶ浦導水工事事務所、
霞ヶ浦環境科学センター、(社)霞ヶ浦市民協会、
●イベント  清掃終了後、芋煮会、霞ヶ浦導水Q&A、恋瀬川の霞釣風月など
沢山の隊員の参加をお願いします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3120