« 第18回 防塵挺身隊 2007 開催リポート
報告:村川勇介
| TOP | 墓石守り »

第7回 長峰池&坂田池53 PickUp! 冬の陣 in 新潟 Vol.14 2007 開催リポート
報告:松原 幸範

第7回 長峰池&坂田池53 PickUp! 冬の陣 in 新潟 Vol.14 2007 開催リポート
報告:松原 幸範

新潟53 pick upも今回で14回目を迎えました。
毎年、冬の陣は天候が微妙なのですが、今年は快晴の中の開催となりました。
前日までは雪が降ったり、大雨だったりで、かなり心配だったのですが、
参加者皆さんの心意気に神様も味方になってくれたのでしょう。
今回は事前に沢山の方から参加申し込みをいただき、
22人の方が参加してくださいました。冬の陣では過去最高の参加者数でした。
今回開催した長峰池、坂田池は周辺が公園化されており、とても足場が良く、
オカッパリには最適なフィールドです。最近はバスブームも去った為、
釣り人も少なくなっていますが、鮒釣りの方も多く、
釣りゴミが少しは有るかと思っていました。

実際、ゴミ拾いを始めると、釣りゴミはほとんど無く、生活ゴミや、空き缶、
ペットボトルなどが多く、他のフィールド同様、釣り人のマナーの良さが
判るとともに、一般の方のモラルが問われる結果となりました。
いつになったらポイ捨てされたゴミが無くなるんでしょうね。
結局、1時間半の間に可燃、不燃ゴミ合わせて29袋ほどのゴミを
集めることが出来ました。

ゴミ拾い後、恒例のお食事会&オークションを開催し、参加者の皆さんと
親睦を深めました。そして、好評のキャスティング大会を開催して、天気同様、
みんなで熱く盛り上がりました。ホントにこのキャスティング大会は難しい~!

今後も、止めてしまうことなく、53 pick upを継続していきたいと思います。
その為には、皆さんの参加が不可欠です。
どんどん参加して下さいね。
最後に、ご協賛いただいたメーカー様には本当に感謝しております。
ならびに、いつも御指導いただきます、水辺基盤協会様に感謝致します。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)ティムコ 

■その他協賛
いせや   OUTDOOR LIFE STORE WEST  FB'S  酒の栄八 三条タカハシ (株)シマノ   (株)スミス  つり具のトミー  パシフィックモーター(株) パワースポーツ新潟長岡店  VIVA  POSEIDON BOATS  本間釣具店フィッシャーズ  ワールドバスソサエティー 

■後援
上越市 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3107

コメント

長峰池・坂田池53、お疲れ様でした。楽しく継続するのが一番です。人から人へ伝えるべきことは、楽しみながらの活動です。その点、水辺のゴミ拾いは我々釣り人にとって、楽しみの場所の清掃活動ですから、頑張れるのですね。継続は力です。霞ケ浦は次回で24回目を迎えます。これが50回、100回となるように地道に努力していこうと思っています。
責任者の松原さん、スタッフの皆さん、そして参加くださった皆さん、ご苦労様でした。

吉田さん、御無沙汰しています。
ケイゾク…これが一番大変かなと思っていますが、これが一番の目標?です。継続は力なりって言葉はとても好きな言葉です。私達も歳を取り、最後は死んでしまいますが、後輩が継続できるような下地を作っていかなければいけないし、後を継いでくれる後輩を育てていきたいなと感じる最近です。
小さい子供が楽しく水辺で遊べるような環境は大切ですからね。
当然、元気なうちは53 pick upを続けていきますよ。
53pick upの規模は違えでも、気持ちだけは霞ヶ浦53pick upに少しでも近づけるように精進していきます。
吉田さんも楽しくケイゾクしていって下さい。
次は霞ヶ浦の53 pick upでお逢いしましょう。