« 第4回東京湾53 PickUp! in Yokohama Bay 2007 | TOP | 第3回 東京湾53 PickUp! in YokohamaBay 2007 開催リポート
報告:エノキドユタカ »

第3回東京湾53 PickUp! in Yokohama Bay 2007 開催リポート
報告:霜田祐介

第3回東京湾53 PickUp! in Yokohama Bay 2007 開催リポート
報告:霜田祐介

10月21日に第3回東京湾53Pick Up!in YokohamaBay 2007が
開催されました。今回はNPO法人海をつくる会の
第27回山下公園海底清掃大作戦との共催イベント。
我々は107 名、海をつくる会も100数十名、総勢200名超の
盛大なものとなりました。山下公園海底清掃大作戦というのは、
一般参加のダイバーたちが海底のゴミ拾いを行うイベントで、
我々はその陸上部門を担当しました。


海猿です。海上保安庁と釣人&シーバスガイドのコラボなどありえない感じ。

またTSGA(東京湾シーバスガイド協会)にもご協力いただき、
タッチプールを設置、シーバス他様々な横浜港の生き物の展示も
行いました。そこには終始子供たちや観光客が集まり非常に盛況で、
途中あのさかな君も登場し大賑わいとなりました。


タッチプール。ここにはイソギンチャク、ヒトデ、貝類、カニ、ナマコ、アメフラシなどが入っています。


こちらのプールにはTSGAが取ってきてくれたシーバスが入っています。80Cmクラスの大物もいました。


さかな君も登場。53キャップをかぶってくれました。

会場が山下公園だけに、人出も多く、また氷川丸の真後ろにテントを
陣取ることもできたので非常に人目を引くイベントになったと思います。
実際のゴミ拾いの方は、さすがに横浜一の観光スポットだけあって、
ゴミは少なく、ちょっと肩透かし気味ではありました。



正直公園内にはゴミは少ないです。それでも小さなゴミをかき集めました。


氷川丸をバックにゴミ拾い。

海底のゴミの方はタイプライターやスーパーのキャスターなど、
捨てるほうが大変だろ!って感じのものもあり、また%#*&なんかも
出たりして騒然とする場面も・・・。


集まったゴミ。もちろんここにはまた%#*&はおいてありません。


会場保安部による救命措置の研修なんかも行われました。

参加者の中からは普段釣り人とあまり仲のよろしくないダイバーとの
共同イベントということで感動ですとのご意見もいただきました。
他のNPOとの共催ということで、色々と難しいこともありましたが、
勉強できることも多くあったように思います。
今後もこの経験を生かして、東京湾らしい53 PickUp! を作っていきたい
と思います。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。


山下公園前の海中です。コトヒキが見えます。意外と綺麗なんですよ。

次回は11月18日(日)。
東京湾今年最後の53を開催します。
東京湾53元年の締めということで、楽しい企画を予定しています。
多くの参加をお待ちしております!


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)ティムコ 

■その他協賛
アークス根岸店  (有)アトリエ・ボイル  アングラーズリパブリック  石井造園(株)  魚矢  エバーグリーン・インターナショナル  オフト(株)  横浜サンスイ  (株)シマノ   (株)ジャッカル  シーバスガイド Sweetwaters  (有)スカジットデザインズ  (株)スミス  (株)双進  ダイワ精工(株)  (株)タウンニュース社  谷山商事(株)  (株)ツネミ  (株)つり人社  (株)デュエル  バスデイ(株)ジップベイツ事業部  ハルシオンシステム  シーバスチャーターボートBayFighter  マルキュー(株)  (株)ヤマリア  ラパラジャパン(株)  ワールドバスソサエティー  マングローブスタジオ  (有)ロデオクラフト  (株)ザップ   (有)リトルプレゼンツ  (株)タックルハウス  東京湾シーバスガイド協会  カフェティアラ本牧  田丸 浩  パラス・フィッシング・ガイド・サービス  (株)谷川商店  (株)ニチオリ  妹尾昭信 

■後援
NPO法人 海をつくる会 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3088

コメント

東京湾53 PickUp! 、お疲れ様でした。
スタッフとして大変な苦労をお掛けしますが、今後もよろしくお願いします。次回の「第4回東京湾53 PickUp! 」も、今年最後の東京湾53 PickUp! を満喫していただけるような企画を楽しみにしています。レジンペレット、かなりの強敵かも知れませんが、東京湾の100人超のメンバーで攻めましょう。

ご苦労様でした。次回の東京湾のゴミ拾いが、プラスチック工業会への施策にも繋がるといいですね。釣り人から提案する生産工場のあり方…これは面白いかも。