« 第2回 長良川下流 53 PickUp! 秋の陣 2007 開催リポート
報告:鈴木 克昌
| TOP | 第14回 京都・桂川53 PickUp! クリーン大作戦 2007 »

第1回 那珂川中流 53 PickUp! 秋の陣 2007 開催リポート
報告:安藤 崇

第1回 那珂川中流 53 PickUp! 秋の陣 2007 開催リポート
報告:安藤 崇

2007年9月30日(日)、那珂川中流(城里町の「道の駅かつら」周辺)にて、
記念すべき「第1回 那珂川中流 53 PickUp! 秋の陣 2007」が
無事終了いたしました。

当日は、「ゴミ拾いだけじゃー・・・・・と言うことで、ゴミ拾いの前に
楽しい魚釣り大会を開催しちゃおう!」と、「第二回 吉田漁協杯」が開催され、
5:45~8:45までの3時間、熱戦が繰り広げられました。

ルールは、魚種、釣法、エリアともに何でもありで、魚種毎に優勝者を決める
という極めて珍しい形です。

スタート前に各自釣り券を購入し、参加者は思い思いの場所に散っていきます。
オイカワやウグイを餌やフライで狙う人、鯉を吸い込み釣りで狙う人、
ルアーでバスを狙う人、シーバスを狙ってかなり下流まで移動する人など、
釣り方は様々です。

急激な気温の低下と冷たい雨の影響で、結果は厳しいものになると
予想していましたが、参加者の約半数は魚を釣り上げることができました。
やっぱり、上手い方は釣ってくるんですね。

楽しい釣り大会が終了すると、いよいよゴミ拾いの開始です。

始めに、「道の駅かつら」の駐車場にて開会式が催され、
霞ヶ浦導水工事事務所長さん、常陸河川国道事務所長さん、
NPO 水辺基盤協会代表の吉田幸二さんよりご挨拶がありました。

今回は、国土交通省常陸河川国道事務所霞ヶ浦導水工事事務所主催の
「那珂川中流部クリーン作戦」と同時開催したことにより、
「53 PickUp!」の参加者45名の他に、地元住民(城里町、常陸大宮市)や
那珂川漁協組合員の方々にもご参加いただくことができ、
総勢120名以上で大規模な水辺の清掃活動を行いました。

当日は、冷たい大粒の雨が降りしきる、厳しいコンディションの中での
ゴミ拾いとなってしまいましたが、さすが「熱いハート」を持った
「水辺を愛する仲間」です。

冷たい雨など全く気にする様子もなく、二班に分かれて国土交通省で
ご準備いただいたバスに乗り込み、意気揚々と戦場に向かいます。

戦場に到着すると、すぐに多くのゴミが目に付きます。

特に多いのは、夏のキャンプやバーベキューのゴミと思われる
「空き缶」「ペットボトル」「レジ袋」等です。

中には、残った食料が詰め込まれたレジ袋もあり、
かなりの異臭を放っていました。

台風の増水のおかげ?で、ゴミの多くは流され、障害物の周辺に
溜まっていました。しかし、雨の影響で非常にぬかるんでおり、
泥だらけになりながらの回収作業となりました。

その他にも、「冷蔵庫などの大型家電製品」「発泡スチロール、プラスチック製品」
「一斗缶などの鉄くず」「キャンプ用品」「自動車のバッテリー」
「廃タイヤ」等も多数不法投棄されていました。

参加者は、冷たい雨に打たれながらも黙々と回収を続け、
河原からはゴミが消えました。

今回の清掃で、那珂川の河畔からは、
可燃物(一般廃棄物)2tダンプ1台分相当、
不燃物(カン・ビン等) 2tダンプ 1台分相当、
その他の廃棄物(家電・鉄くず等) 2tトラック 1台分相当のゴミを
回収することができました。

ゴミ拾いが終了すると、「53 Pick Up !」の参加者全員で昼食を摂り、
参加者への記念品の配布と「第二回 吉田漁協杯」の表彰式が行われました。

今回は、多くのメーカー様より協賛品をいただいたおかげで、
たくさんのお土産を配布することができ、参加者は大喜びでした。
協賛頂きましたメーカー各社様に、心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

「第二回 吉田漁協杯」の栄えある優勝者は、常陸太田から参加してくれた
石川大地君(4歳)です。見事、オランダ釣りで11cmのオイカワを仕留め、
ジャンケンを勝ち抜いて栄冠を手中に収めました。おめでとうございます!

最後に、協賛品のオークションも開催され、大盛況のまま
幕を閉じることが出来ました。
※売り上げの全ては、今後の「那珂川中流 53 PickUp!」の活動資金、
今回の諸経費、今後のNPO水辺基盤協会の活動資金とさせていただきます。
ご協力、ありがとうございました。

この冷たい雨の中、「53 Pick Up!」及び「那珂川中流部クリーン作戦」に
ご参加・ご協力くださった皆様、開催に際してご協力をしていただいた
国土交通省常陸河川国道事務所と霞ヶ浦導水工事事務所様、
ゴミの処理をお引き受けいただいた城里町、常陸大宮市様、
本当に有り難うございました。

お陰様をもちまして無事に終了することができました。
皆さまの温かい真心に、心より御礼申し上げます。

国土交通省霞ヶ浦導水工事事務所様のサイトにも今回のゴミ拾いの生地が
掲載されておりますので、ご覧下さい。
http://www.ktr.mlit.go.jp/dousui/07_event/h19/h190930/h190930.htm

■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)ティムコ 

■その他協賛
(財)日本釣振興会茨城県支部  (株)ティムコ  (株)スミス  ウッドリーム  (株)サンライン  エヴィス・ジャパン(株)  ピンク・アンジー  シャーク01  メガネのスエナガ  ダイワ精工(株)  グランパスヨット  パシフィックスポーツプラザ  村川 勇介  松村 寛  石川 智規  安藤 崇  ワールドバスソサエティー 

■後援
国土交通省常陸河川国道事務所  霞ヶ浦導水工事事務所 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3066

コメント

那珂川中流53、お疲れさまでした。ゴミ拾いの前の変則的な釣り大会でしたが、大変盛り上がる事が出来ました。魚は魚、釣りは釣り、差別も区別もすることなく、楽しい日本の釣りをいつまでも味わえるように釣り場作りをして行きましょう。責任者の安藤さん、スタッフの皆さん、そして参加してくれた皆さん、ご苦労様でした。ありがとう! また、釣りをしましょうね。

記念すべき第1回 那珂川中流 53 PickUp! お疲れ様でした。
雨天にもかかわらず、ご参加いただきました皆様と
ご協賛、ご後援いただきましたたくさんの方々、
開催にご尽力いただきましたスタッフと責任者の安藤君、
本当にありがとうございました。
今後も豊かな水辺環境を目指して、活動を続けて参りますので、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

第1回 那珂川中流 53 PickUp!  大変お疲れさまでした。
あいにくの雨でしたが、ゴミを拾っている時間だけ小降りだったのは、どなたの日頃の行ないが良いお陰だったのでしょうか(笑)。
美しい那珂川をこれからも大切にしていきたいですね。大勢の人がゴミを拾う那珂川ではなく、誰もゴミを捨てない那珂川を目指して!
次は私にも那珂川フィッシュ、釣れるといいな・・・。