« 第9回 53 PickUp! 小貝川上流 夏の陣!! 2007 開催リポート
報告:山本哲也
| TOP | 第13回 遠賀川クリーンアップ大作戦 夏の陣 2007 開催リポート
報告:中西 康暢 »

第1回 青野ダム53 PickUp! & ALL NAVY CHAMPS CUP 2007 開催リポート
報告:山岡 仁

第1回 青野ダム53 PickUp! & ALL NAVY CHAMPS CUP 2007 開催リポート
報告:山岡 仁

第1回青野ダム53PickUp、併せて、
オンリーサーフェスの釣り大会「ALL NAVY CHAMPS CUP 2007」、
晴天の中、無事に終了いたしました。
総勢29名の参加をいただきました。

今回の感想は開口一番「めっちゃゴミ多いなー!」ということです。
加古川の比にもなりません。

今回は、ジョンボートを使って「正味の水辺」清掃もすることができたのですが、
水ぎわは特に釣り人の出すゴミが非常に目立ちました。
ライン(ホンマに多すぎ!)やワーム、ロッドのパッケージ、エレキのバッテリーなど。
せっかくのナイスキャストも木に絡まっている「見えないライン」に
引っかかる始末です。残念で仕方ありません。

ここ青野ダムは、釣り解禁のダムで非常に有り難いのですが、
これだけゴミが多かったら、そのうち釣り禁止になるんとちゃいますか?
(これでも以前よりはゴミが減ったそうですが...)
釣り人としてのモラル以前に、人間としてのモラルの問題ですよコレは...。
情けない。

もちろん、ゴミを出すのは一部の釣り人なのかもしれませんが、
ちょっとした「自分だけ良ければそれでエエやんけ」的な考え方の蓄積が、
この現状を生み出すわけです。
深い憤りを感じました。

もうここは釣り禁止にしましょう!
と、そんな勝手なことは言えませんが、
次回も、この青野ダムで53PickUpを開催いたします。
いや、開催しなければいけないのです。

次回は、もう少し53拾いの時間を延ばし、
本格的にトラックを準備し、粗大ゴミにも対応していきます。
そしてジョンボート部隊と地上部隊をうまく編成し、
各々が拾うゴミの種類を決めて、効率良くゴミを回収出来たらいいなと
思っております。

■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)ティムコ 

■その他協賛
エヴィスジャパン  (有)道楽  ワールドバスソサエティー  スタジオビス 

■後援

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3061

コメント

青野ダム53、お疲れ様でした。加古川から河岸を変えての第一回目、初めてのゴミ拾いだから、ゴミの量にびっくりしたでしょう。でもね、思い出すと加古川の最初のころもゴミだらけだったよね。でも、何年も続けたからゴミがなくなった。これが成果なんですね。青野ダム、一回目は一筋縄ではないでしょうが、回数を重ねるたびにゴミは減ります。これは本当だよ。ということで、次回も頑張ってください。
責任者の山岡さん、スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんの新たなる挑戦に拍手です。ご苦労様でした。

確かにその通りです!
続けること。
これしかないですよね。
次回も、
はりきってがんばります!