« 第16回 ヨドガワ 53 PickUp! 夏?の陣 2007 | TOP | 第1回 大阪湾 53PickUp! in 南芦屋浜 2007 »

それでも私たちは拾う

------------「ゴミ、見つけた」 Vol.66


置いてあるのかと思った。
何か作業に使うのかと思った。

でも、周りを見ても誰も居ない。
半径100メートル、200メートル……見渡しても人の気配はない。

あ、ゴミなんだ。
捨てていったんだ。

発砲の箱の中に溜まった水は、どす黒い深緑。
ただの変色?
それとも薬品?

拾うのに躊躇するゴミを気軽に捨てないで。
それでも私たちは、結局拾ってしまうのだけど……。

写真と文:藤野佳織

---------------------------------------------------------------

皆さんの心の雄叫びリポートを待っています。
リポート提出には、都道府県と水辺の名称を必ず記入してください。
もちろん、画像があれば最高ですし、ハンドルネームでOKです。

メールはこちら!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/3019