« 境界線 | TOP | 学習する動物 »

第6回 53Pick up! 夏の陣 in 野尻湖 2007 開催リポート
報告:安武敬明

第6回 53Pick up! 夏の陣 in 野尻湖 2007 開催リポート
報告:安武敬明

 緑がより一層深まったマイナスイオンたっぷりの長野県野尻湖にて
主協賛である㈱ティムコ様が主催する「TIEMCO SUPER 2DAYS」に
日程を併せて今年の53Pick up!夏の陣を全国にて皮切りとして
開催させて頂きました。

このイベントではティムコ様の契約プロの方たちも一緒に清掃活動を
して頂ける事と事前にお話を頂き今までに無い位の全国から多くの
参加者からの申し込みが殺到しました。

申込み締切りの時点にて130名の方からの申込みがあったのですが
いざ蓋を開けてみると、全国からなんと!177名の過去最高の
参加者による清掃活動が展開されました。

今回の清掃活動には野尻湖を有する信濃町様、いつも我々
FB'sSociety長野を支えて頂いている日本釣振興会長野県支部様
日頃から僕らバサーを心より暖かく野尻湖での釣りを迎えて
頂ける野尻湖漁業協同組合様からご後援を頂きました。
この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。

開会式では以上のご後援者様の代表者からご挨拶を頂きましたが
残念ながらご挨拶頂ける筈の信濃町の町長様のお姿は
見えませんでした。

清掃活動では野尻湖全体のゴミを拾うべくエリアを別けての説明を
させて頂き湖畔はもちろんご協賛頂きました吉野屋様、漁協様の
ボートをお借りさせて頂き湖上からも枝に絡んだラインの回収も
実施しました。

野尻湖では普段から釣り人のモラルがきちんと守られているせいか
ゴミはほとんど見当たらない位のきれいな湖です。
しかし、目の届かない場所には纏ったゴミが目に付きました。

清掃活動も帰着時間を迎えて参加者が次々とゴミの入った袋を
持って会場である野尻湖公民館に戻って来ました。
参加者の多くの方からの声は「本当にゴミが少ない湖ですね」と
聞かされました。

帰着された方には渇いた喉を潤して頂くようにキンキンに冷えた
飲料水が配られ今回の 53pick up!のイベントであるトークショー
とオークション&ジャンケン大会の会場でもある公民館館内の
2Fへ移動させて頂きました。

トークショーのお題は「私たちにできること」と題してティムコ様の
契約プロの方を中心にパネラーとして、ゴミの問題、
次世代にバスフィッシングを健全なかたちで引き継いでもらうには
どうすれば良いか等を一人ずつお話しして頂きました。
我々、野尻湖を愛するバサーとして今後とも楽しく釣りを続けていく
方法を改めて再認識させて頂きました。
最後に質疑応答の場面では数人の方からご質問を頂く場面もありましたが
的確にその答えを出して頂きました。

ジャンケン大会では今回ご協賛頂いたメーカー様、県内の小売店様
野尻湖にて貸し舟業を営むボート屋様から数え切れないほどの
協賛品を頂き時間を大幅に延長させて頂き参加者の殆どの方に
協賛品が行き渡ったかのように思えました。

また、今回の清掃活動に高額の交通費を使いご来場頂きました方は
北九州からお越しの方で往復の交通費だけで4万円を使って
来て頂いたそうです。
北九州といえば今回の豪雨で災害にあって大変な事と
なっているようですが、
心よりお見舞い申し上げると共にお礼を申し上げます。

最後に主協賛である㈱ティムコ様の霜田社長様には
今回の清掃活動にご夫婦にてご参加頂き
暖かいお言葉をご頂戴頂き参加して頂いた多くの方は
大変勇気付けられました。
そしてバックアップして頂いたティムコの方々、
終始動揺している僕を支えてくれた
FB'sSocietyメンバーに心より感謝申し上げます。


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)ティムコ 

■その他協賛
シースプリットJr.&一番館  POSEIDON BOATS  BAIT&TACKLE karil  野尻湖マリーナ  花屋ボート  吉野屋  ほとり荘  スピンネーカー  ピノキオ  野尻湖レイクサイドホテル  野尻湖高原キャンプ場  アウトドアステーション・バンバン  らんかぁ倶楽部  (有)Ozzy's  SUN'S CLUB  Angler's Shop Terry's  かめや釣具店  (株)天龍  (株)SMITH LTD.  釣りビジョン  (株)シマノ  (株)SUNLINE  (株)がまかつ  (株)ジャッカル  (有)O.S.P  (有)府中屋  (株)モーリス  メガバス㈱  EVERGREEN INTERNATIONAL Co;LTD  FINA  ゲーリーインターナショナル㈱  マルキュー㈱  (株)LUCKY CRAFT  TugUp  MAJOR CRAFT  チャプター野尻湖  WoodReam  ワールドバスソサエティー 

■後援
信濃町  野尻湖漁業協同組合  野尻湖水上安全協会  (財)日本釣振興会長野県支部 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2981

コメント

野尻湖53夏の陣、お疲れ様でした。責任者の安武さん&スタッフの皆さん、そして、参加くださった皆さんの熱い心に感謝です。
177名の参加者ですか! いやぁー、驚きですね。この経験があれば、なんでもできますよ。今後も頑張って継続してください。山紫水明の野尻湖バスフィッシングを守るために!!さぁ、霞ケ浦の準備、準備。