« 第11回 高滝湖 53 PickUp! 夏の陣 2007 | TOP | 第2回 東京湾 53 PickUp! 2007 in Yokohama Bay 2007 開催リポート
報告:落合みゆき »

第13回 新潟 53 pick up 夏の陣 in 大通川 2007 開催リポート
報告:松原 幸範

第13回 新潟 53 pick up 夏の陣 in 大通川 2007 開催リポート
報告:松原 幸範

2007年7月22日に新潟53 pick up夏の陣 in大通川が
無事終了しました。
例年、本家霞ヶ浦と同じ日に同時開催していましたが、
今年は諸般の事情から1週間早い開催です。
開催1週間前に中越沖地震が起こり、開催も危ぶまれましたが、
今回会場となる大通川周辺は地震の影響も無く、
参加予約していただいた方々も影響の少ない地域からの参加
ということで、予定通りの開催とさせていただきました。
この場をお借りして、中越沖地震で被災された方には
心からお見舞い申し上げます。
頑張れ新潟!頑張れ柏崎!

例年より1週早い開催ですが、なかなか梅雨明けせず、
当日は雨の予報でした。しかし、予想に反して
雨が降るどころか、薄日が射す位の天気になり、
予想以上に蒸し暑い中の53 pick upとなりました。
やはり、良いことをする時は天気も味方してくれますね!
今年は大人23名、未成年4名の計27名の方々が参加して
下さいました。

いつも通りのゴミ拾いに参加者の皆さんはかなり慣れており、
手際良くゴミを拾っていきます。

どんどんゴミが集まってきましたが、集まったゴミのほとんどは
空き缶、ペットボトル等の生活ゴミと、不法投棄の家電、
タイヤ等のゴミでした。

込み入った河川の川岸は不法投棄される場所になりやすい
のです。今回、国土交通省様に特別に利用を許可して
いただいた河川敷は、以前誰でも利用できる広場でしたが、
大量の古タイヤが不法投棄されて以来、閉鎖されている
場所でした。
ゴミを捨てるという行為は自然環境を悪くするだけでなく、
こういった公共の場所の利用が制限されてしまい、
地元の方をはじめとした善良な方々に不自由な思いを
させてしまいます。
このような不法投棄が無くなれば、どれほど良い世の中に
なることか...。

今年集まったゴミは2トン車2台分ほどでした。
毎年ゴミを拾ってもなぜかゴミが捨てて有ります。
ホント、もういい加減にしてほしいです。

ゴミ拾いの後は恒例の昼食会&オークションです。
普段はなかなか会わない人とも、このイベントで話をする事で
いろんな情報を交換することができるので、
皆さん話が盛り上がっていました。

オークションでは協賛メーカー様よりご提供いただいた商品を
参加者の皆さんにお買い上げいただきましたが、
信じられない価格で欲しい品物が手に入り、
購入された皆さんは大変満足されていました。

オークション終了後はキャスティング大会を実施しましたが、
難攻不落のキャスティングターゲットに苦戦したものの、
優勝した和久井さんは完璧に攻略して、
豪華賞品をゲットしていきました。
また、今回もWBS様のご好意で限定Tシャツを販売させて
いただきましたが、写真よりも現物のほうが
好印象だっだせいか、好調な売れ行きでした。

毎年53 pick upをしていて思うことは、いつになっても
ゴミは減らないけれど、ゴミを拾わなければ通っているフィールドが
どんどん汚れてしまうという事、また、53 pick upを通して友達が
増えていく事です。
ゴミ拾いをやらなくても良い環境が一番なのですが、
今はそういう状態ではないですから、楽しくゴミを拾っていくしか
ないかなと思っていますので、末永く 53 pick upを続けて
いきたいと思います。

最後に、協賛していただいた各社様にお礼を申し上げます。

報告:松原 幸範


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)ティムコ 

■その他協賛
いせや  OUTDOOR LIFE STORE WEST  酒の栄八  三条タカハシ  (株)シマノ  (株)スミス  タックルベリー  つり具のトミー  パシフィックモーター(株)  パワースポーツ新潟長岡店  VIVA  本間釣具店フィッシャーズ  ワールドバスソサエティー 

■後援
新潟市南区  信濃川をきれいにする会 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2992

コメント

新潟53、お疲れ様でした。相変わらずのゴミで…大変だったようですね。でも、そのゴミを拾わなければ、ゴミはもっと増えているはずです。私たちが毎年行っているからこそ、現状で済んでいるのだと思います。だって、始めた当初のことを思い出してください。拾っても拾っても拾いきれないほどのゴミだったはずです。私たちの活動は確実に環境保全に寄与していますよ。自信を持って続けましょう。さて、今週末は霞ヶ浦です。今までと形態を変えてのチャレンジです。楽しいゴミ拾いに挑戦です。
新潟53のスタッフの皆さん、参加者の皆さん、ご苦労様でした。今年の後半もきっと楽しいバスフィッシングが味わえますよ!