« 第10回 53 PickUp! 春の陣in千曲川 2007 開催リポート
報告:山崎秀幸
| TOP | 第13回 大江川 53 PickUp! 夏の陣 2007 »

浄化槽フォーラム

水辺基盤協会では、「53 PickUp! 」というゴミ拾い活動を通じて
水辺の環境問題に取り組んできましたが、我々と同じように
水辺の将来に危機感を抱いている人達は他にもたくさんおられます。
より良い環境を整えるためには、この先何をすべきなのかを
見極めるためにも、我々とは違った角度からものを見ている人達の
考え方を参考にする必要があります。

「浄化槽フォーラム」もそんな新しい考えの組織です。
日本各地の川や海など、水に関する組織から集まった方々からなる
「浄化槽フォーラム」のシンポジウムが行われますので、
この機会に覗いてみませんか。
当協会からは、吉田幸二とエノキドユタカが参加予定です。

詳しくは、以下の通り。

平成19年6月20日に東京・新宿区の東京厚生年金会館B1階ロイヤルホールで、浄化槽に関するNPOネットワーク「浄化槽フォーラム」設立記念シンポジウムが開催される。時間は14時から17時まで。
 「浄化槽フォーラム」は、環境保全効果を身近に実感できる浄化槽を通じて、水に関する環境保全活動を活性化させることや、これまでそれぞれの水域レベルで活動してきた関係者の全国的ネットワークづくりを目的として設立された。
 今回のシンポジウムのプログラムとしては、神山桂一・浄化槽フォーラム代表や若林正俊環境大臣をはじめとする来賓の挨拶、漫画家・エッセイストの赤星たみこさん、NPO法人東京湾と荒川・利根川・多摩川を結ぶ水フォーラム代表理事の大石昌男さん、西川裕・熊本県津奈木町長がパネリストとして参加するパネルディスカッション「汚水処理施設としての浄化槽」、中央環境審議会浄化槽専門委員会委員長の加藤三郎氏による講演「浄化槽ビジョンを活かす」が予定されている。
 参加希望者は、「6月20日設立シンポジウム」という件名、氏名、所属を明記の上、19年6月11日までにFAXか電子メールで申し込むことが必要。宛先は(財)日本環境整備教育センター内浄化槽フォーラム事務局(FAX番号:03-3635-4886、電子メールアドレス:info@jeces.or.jp)。当日はシンポジウム開催案内(PDF)の記名欄に氏名、所属を記入の上、持参のこと。【環境省】

※参加申し込み締め切りが6月11日となっておりますが、少し延長するようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2960

コメント

6月20日の件、了解しました。尚、19時より懇談会を新宿二丁目のソッカイで予定しています。が、あくまでも予定です。また、アルコール消毒だけです。どうぞよろしく!