« 不本意だろうなぁ……。 | TOP | 第2回 那珂川 2007 53 PickUp! 開催リポート
報告:吉田幸二 »

第2回 那珂川 2007 53 PickUp! 開催リポート
報告:住谷亮

第2回 那珂川 2007 53 PickUp! 開催リポート
報告:住谷亮

2007年4月29日(日)、今回で2回目になる「那珂川53pickup!」が
開催されました。
参加者は前回に引き続き、多くの那珂川を愛する74名が集結しました。

昨年同様、那珂川ルアーフィッシングトーナメント(NLFT)から幕を開け、
早朝から皆さん気合が入りまくりです。天気は快晴無風で釣り大会
&ゴミ拾いには最適の天候となりました。

さて第2回になる那珂川ルアーフィッシングトーナメント、
今回はオカッパリとボーターに分かれての競技です。
どちらもバスを釣ったら、携帯で撮影し、競技メジャーのバーコードを
読み取り、画像を添付して送信すると、基地の検量部に届きます。
なんと画期的でスムーズな検量方法!発案は僕の上司に当たる
パシフィック阿嶋 正人部長のアイデアです。

大会の模様は、スポーニングも重なり、バスがルアーに反応しにくい
状況でした。そんな状況でもやはり、うまい人は釣ってきます。
オカッパリの部は2位同寸28cmで皆川さん 市毛さん。
第1位は38cmで鈴木さんという結果になりました。 

続いてボーターの部はビッグフィッシュがならんで3位は
大澤さん39cm

2位はグットプロポーションの49cmを釣った佐川さん

そして誰もが驚いた1位は51cmを釣った吉田幸二さん!

「さすが・・・!」の歓声にウエイン会場は非常に盛り上がりました!
入賞した皆さんおめでとうございました!

そして11時半からは53pickup! 
昨年同様ゴミは少なく広範囲を拾う方がほとんどでした。

そんな状況で大活躍したのが栗原さんのジョンボート。
ボートの汚れも気にせず「ガンガンのせちゃってください!」
と広範囲に散った参加のゴミを回収に廻っていました。
その行動力はカッコよかったです。僕も同乗し撮影することが
できました。

今回も親子連れの方から、カップルの方までたくさんの方が
参加してくれました。中には2時間以上かけて宇都宮から
駆けつけてくれた方もいました。

那珂川河川敷からは40リットルゴミ袋で180袋ものゴミを回収し、
まさにゴミ1つ無い状態になりました。
今回はひたちなか市役所の廃棄物対策課の方でゴミの回収を
おこなってくれました。ありがとうございます。

昼食後は昨年同様、ジャンケン大会を開催。
賞品を提供していただいた、ジャクソン様、フロッグ様、WBS様、
BBマックス様、アローン様有難うございました。
おかげさまで非常に盛り上がる事ができました。

みんなで綺麗にした那珂川。今年はビッグフィッシュねらいましょう!

※ 53主催メンバーの栗原さん、上村君、佐川君、釣り大会主催
メンバーの鈴木さん、小沼君、司郎君 有難うございました。
皆さんのお力が準備的にも精神的にもとても心強かったです。
今後ともよろしくお願いします。 また吉田さん、榎戸さん、藤野さん
今回も駆けつけていただき有難うございます。
おかげ様で段取りよくできました。有難うございました。

報告者  住谷 亮


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)サンライン 

■その他協賛
ジャクソン  フロッグ  BBマックス  アローン  ワールドバスソサエティー 

■後援
ひたちなか市廃棄物対策課 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2939

コメント

那珂川53、ご苦労様でした。僕的にはとても楽しかった。同時に那珂川の難しさと面白さを知った感じ。ここではバスのことをあれこれ言う人がいないのは、やはり海と繋がっていて、バスよりも獰猛な魚が沢山いるからなんだね。
その中で生き延びている小魚…やっぱり在来種はとてつもなく強いんだね。
さて、ゴミ拾いのことだけれど、次回は是非、ボートでのゴミ拾いもしたいね。もちろん、安全に十分留意してね。那珂川は水深もさることながら流れもきついので、落水しないように万全の態勢で行おう。
責任者の住谷さん、またご参加、ご協力くださった皆さん、お疲れ様でした。