« 5月のゴミ拾い!------- 2007年5月 | TOP | ご寄付 »

第1回 長良川下流 53 PickUp! 春の陣 2007 開催リポート
報告:鈴木 克昌



第1回 長良川下流 53 PickUp! 春の陣 2007開催リポート
報告:鈴木 克昌

5月30日「ゴミゼロの日」が差し迫った2007年5月27日、
汗ばむ陽気の中、三重県桑名市長島町の長良川左岸河川敷にて、
記念すべき「第1 回長良川下流53PickUp!春の陣2007」が
開催されました。参加者の皆さんお疲れ様でした。

ここ長良川下流域は、昔からバスが釣れていたものの、
中部地方ではあまり目立たないフィールドでした。
その反面、ジェットスキーやウエイクボード、バーベキューなどで
多数の人々が訪れます。
そんな長良川の河川敷には、不届き者の投棄した粗大ゴミや
バーベキューに来て残していったゴミ、さらには増水時に
上流から漂着したゴミなどがアチラコチラに・・・
というわけで、長良川下流53PickUp!立ち上げとなりました。

さて、当日参加してくれた参加者は、飛び入りも含め、
大阪、奈良、福井、岐阜、愛知、三重の1府5県から31名。
その中には、応援の為にわざわざ駆けつけてくださった愛知、
岐阜の53PickUp!先輩開催地の皆さんの姿も・・・
ありがとうございました。













ゴミ拾い範囲は河川敷2キロ弱、ゴミ拾い時間2時間弱で
集まったゴミは、不法投棄と思われるモノが大半。
圧巻はタイヤ20本!そんな大物から小物まで参加者の皆さんは、
汗をかきつつ一生懸命ゴミを集めてくれました。



ゴミ拾い&分別終了後は、家族連れで来たお父さん大喜び
のプチ有料クジ引きをしてもらい、記念撮影をして解散しました。
開催してみて思ったことは、下流といっても長良川は広く、
今の私たちに出来る範囲や規模はほんの一部でどこまで
できるかは未知数です。しかし、国土交通省が非常に好意的に
対応してくれることや、素晴らしい仲間(参加者)の力を知り
心強く感じました。そういえば、地元の町内で河川敷の監視を
国土交通省から依頼されているというお婆ちゃんも
わざわざお礼を言いに来てくれましたヨ。

運営に関してはマダマダ行き届きませんが、
がんばって続けて行きたいと思います。
みなさんも釣りをしがてら、ゴミ拾いに長良川に来てネ~!!

■主催
NPO法人 水辺基盤協会

■主協賛
(株)サンライン

■その他協賛
府中屋ワールドバスソサエティー

■後援

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2952

コメント

長良川53、お疲れ様でした。無事に終了してよかったですね。何事も最初の一歩が大事で、その一歩を踏み出す事ができたのだから、もう大丈夫! 責任者の鈴木さん矢スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんと応援に駆けつけてくれた皆さんに、心からの感謝! ご苦労様でした。
ゴミのない美しい水辺を作り出すことは、我々バスアングラーの務めの一つ、じっくり腰をすえて頑張りましょう!!

お疲れ様でした!
大変な事=すごい達成感です。
次回もすごい達成感を目指して
がんばりましよう!!
微力な協力なら出来ますから
何かありましたら連絡待っています!