« 第2回 那珂川 2007 53 PickUp! 開催リポート
報告:吉田幸二
| TOP | 第11回 津久井湖 53 PickUp! 春の陣 2007 開催リポート
報告:大串 伸吾 »

第16回 霞ヶ浦防塵挺身隊 2007 開催リポート
報告:吉田幸二

第16回 霞ヶ浦防塵挺身隊 2007 開催リポート
報告:吉田幸二

第16回目となる防塵挺身隊の活動が、5月12日(土)に開催されました。
今回は4月21日に活動できなかった延期分として開催されましたが、
多くの隊員に参加いただき、心より御礼申し上げます。

また、今回も一般ゴミを土浦市環境衛生課に処理していただき、
粗大ゴミ、危険物、リサイクル家電等を
国土交通省霞ケ浦河川事務所土浦出張所に処理していただきました。
ご協力いただきました各位に、改めまして御礼申し上げます。

升艦長操る洋汀丸には今回二回目の参加となる斉藤さんご夫妻が乗船し、
住谷艇には武江さんが乗り込みました。
さらに松村艇には須田さん、布川艇には村川さん、斉藤艇には福平さん、
そして盛アルミ艇には上野さんと言う面々で
ボート部隊は構成されました。

当日は、前予想を上回る28名の隊員が出動し、
ボート部隊が6隻14名、陸上部隊が9名、ウェーダー部隊5名でした。

一方、ウェーダー部隊には榎戸さんを先頭に、
安藤さん、渡辺さん、竹川さん、伊藤さん等が立ち込み、
水中や水面のゴミの回収にあたりました。

残りの新井さん、横山さん、藤野さん、稲川さん、
竹川さん、吉田さん、金澤さん、霞オヤジ、
そして、霞ケ浦河川事務所からご参加いただいた宮本さん等が、
陸上部隊を構成して、陸上のゴミの回収と分別を行いました。

度重なる清掃活動が奏功して、
桜川河口部のゴミは随分と少なくなりました。
この日、集められたゴミの量は、
可燃ゴミが57袋、不燃ゴミが15袋と普段よりは随分少なかったのですが、
冷蔵庫・古タイヤ・プロパンボンベ・ポット・テレビ・炬燵などの
家庭用品一式を拾い上げる始末に、参加者はやっぱり呆然自若。
水辺にゴミを捨てる悪意、なかなか無くならないものですなぁ。
本当に酷いもんです。

今回の防塵挺身隊の開催に際し、
土浦のマルトボートさんより4隻のボートをご提供いただきました。
また、福平宏将さんよりスポーツドリンク・1ケース、
W.B.S.さんより缶コーヒー・1ケース、
稲川栄子さんよりチョコレート・1箱の差し入れをいただきました。
水辺基盤協会からはメロン2個を差し入れました。
ご馳走様、ありがとうございました。
ご協力くださいました皆々様に、心より御礼申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2941

コメント

防塵挺身隊、ご苦労様でした。
この開催日、清掃活動場所の桜川で女性の遺体が発見された。それも土浦橋のすぐ下流あたりなので、清掃活動場所と十分バッティングしていたんだ。
でも、発見したのは釣り人だった。その後、グランパスヨットの伊藤さんが事後処理に向かった。
こんな身近だったかかわらず、私たちが仏さんに遭遇しなかったのは、きっと神様のお導きだと思う。お導きに感謝、活動に参加してくれた皆さんに感謝。伊藤さんに、ご苦労様!

そうでしたか! 遭遇しなくて良かったですね。南無阿弥陀仏。
清掃活動、ご苦労様でした。ゴミの量が減っているってことは、活動の成果が出ているってことですね。すばらしい! 今後も皆さんのご活躍を来たいしております。

ご苦労様でした!
次回は参加させていただきます。