« 第16回 霞ヶ浦防塵挺身隊 2007 開催リポート
報告:吉田幸二
| TOP | ご寄付 »

第11回 津久井湖 53 PickUp! 春の陣 2007 開催リポート
報告:大串 伸吾

第11回 津久井湖 53 PickUp! 春の陣 2007開催リポート
報告:大串 伸吾

 去る2007年4月15日(日)、快晴の春日和の中、
第11回 津久井湖53Pick Up が開催されました。
当日は定員の40名を14名超えた54名の参加者が集まり、
皆さん熱心に清掃活動に取り組んでくださいました。
 今回の津久井湖は例年に比べ水位が低く、ゴミ拾いには好都合の
コンディションで行うことが出来き、報告者の私もいつもより
気を引き締めて出陣出来ました。

 減水によって本来は回り込めない湖側から陸のゴミを
拾えたこともあり、1時間半の収集時間では拾いきれないほどの
ゴミを相手に大人、子どもとも大奮闘。
 私も藪の中に体を埋めて古いゴミを掘り出します。
製造年月日が2004年の空き缶、ペットボトルや割れたビンの他に、
水辺に放置されてはならない中身の入った農薬のボトル等、
新たに捨てられたゴミや、扱いに注意が必要な廃棄物などが
ありました。もっと、水辺にかかわる方のマナーへの意識が
向上することが望まれます。

 午後からは協賛をいただいた各お店、メーカー様からの
協賛品を巡って恒例のオークション大会が催されました。

 春先のシーズンに即戦力となるルアーや関連グッズの
売り上げは今後の運営費、湖環境保全に有効利用するための
大切な財源として充てさせていただきました。
また、今回は途切れ途切れ続けていた手作ルアーコンテストも
開催しました。今後も皆様のご協力と支援を重ねてよろしくお願い申し上げます。

☆ 参加者からの声☆
 室井 織枝さん
 昨年の冬の陣に初めて参加し、続いて今回も参加させて
いただきました。天気もよく、ゴミ拾いには最適な日でしたね!
友達親子と一緒に会場付近のゴミ拾いをしたのですが、
前回よりも水位が低かったのか、水が引いたところには
いろんなゴミがありました。釣り人のゴミというより家庭ごみが
多かったですね。腐食して形が分からなくなったものを拾っては
何だったんだろう?とみんなで想像してみたりとか。
大勢でやるゴミ拾いはとても楽しかったです。
一枚づつ袋をもらって出たのですが、予定時間の半分くらいで
いっぱいになりました。藪の中にはまだまだたくさんのゴミが
ありましたが、こういう活動の回数を重ねるごとに成果は出てくる
と思いますし、同時に人としてのマナーを考えさせられました。
 協賛品オークションでは、欲しかったルアーが色違いで
手に入り満足です! 友達の協力があってこそですが(笑)
 仲間で参加すると有利ですよね。本当にジャンケンの弱い
私たち親子でもたくさんいただきました。
運営スタッフの皆様、参加された皆様、お疲れさまでした。
次回も是非参加させていただこうと思っていますので、
よろしくお願いします。ありがとうございました。

 お忙しい中ご参加ご協賛していただいた皆様には
深く感謝の気持ちを表すとともに、
今後も末永いご協力をお願い申し上げます!


■主催
NPO法人 水辺基盤協会 

■主協賛
(株)サンライン 

■その他協賛
矢口釣具店  クレバー  プロショップ ヨコックス  津久井観光(株)  津久井漁協  沼本ボート  Garden Junk by RUSTIC GOLD/MEMORY RANE 津久井湖畔  LURESHOP ZENIYA  LURESHOP TAKESOU  恩方バスポンド  LURESHOP ZIP  プロショップフラッター  Boat and Trailer PRIDE  POPEYE 16WEST 相模原店 POPEYE WT 武蔵村山店  SMITH LTD.  (株)LUCKY CRAFT  (株)シマノ  中村釣具店  タックルファン  O.S.P  ワールドバスソサエティー 

■後援
津久井観光協会  日本釣振興会 神奈川支部  津久井湖遊船協会  津久井地域商工会連絡協議会 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2942

コメント

津久井湖53、お疲れ様でした。
水辺を守るのは釣り人の務めだと思います。ゴミを出さない、持ち帰る…というの当たり前、できれば一つでも拾い上げて持ち帰る…という行為を多くの釣り人が実行すれば、ゴミは大幅に減少するでしょう。同時に釣り人は、水辺を守る監視人としての務めも果たせるでしょう。
そんな日を夢見て、今はせっせと清掃活動。ご参加、ご協力くださった皆さんに感謝! そして、責任者の市川さん、スタッフの皆さん、ご苦労様でした。