« 第7回 波介川53 PickUp! 釣り大会 2007 | TOP | 第7回 関市中池公園53PickUp!冬の陣 2007 »

こんなことが当たり前な時代でも

------------「ゴミ、見つけた」 Vol.43

お正月に溜まったゴミを平気で道路に捨てる人。
もう少し待って、ゴミの回収日に回収所に出せばそれで済むのに。
よりによって国道125号線、霞ヶ浦の見える道路に捨てていった。
酷いねぇ。同じ日本人として悲しく思う。
総理、総理、こんなことで美しい日本が構築できるの?

総理大臣がいるのだから、掃除大臣という閣僚もつくってですね、
富士山を筆頭に日本のゴミを無くす運動をやっていきましょうよ。
美しい日本を構築するために!

その第一歩として、学校教育の中で率先して掃除をさせること。
僕が子どもの頃には掃除当番って言うのがあって、
きっちり掃除をさせられたものだった。
同時に地域の清掃活動にも嫌々だったけれど、親に諭され参加していた。
でもね、清掃活動終了後のジュースやお菓子は嬉しかった。

キレイが最初、キレイが一番。

霞ヶ浦のゴミをなくすために、
アングラーによる清掃活動「53 Pick Up!」が、
来る2月25日(日)に開催されるよ。
美しい霞ヶ浦作りのために、是非、皆さんもご参加くだされ!
お願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------

皆さんの心の雄叫びリポートを待っています。
リポート提出には、都道府県と水辺の名称を必ず記入してください。
もちろん、画像があれば最高ですし、ハンドルネームでOKです。

メールはこちら!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2846

コメント

お正月明けは特にそうでしたが、普段からゴミのルールを守らずに指定日以外の日にゴミを出す人、燃える・燃えないゴミを分別せずに出す人が後を絶ちません。
そういう人が平気で道路に家庭ゴミをすてるのでしょうかね。
自分が出すゴミは最後まで責任をもって処理して貰いたいと常々思っています。
情けなくて涙が出てきます。

本当に情けないですね。
行政の対応も遅いし、何よりも住民が無関心すぎますね。
このサイトで紹介してもらうゴミを見るたびに情けなくなるのですが、皆さんの活動には勇気付けられます。