« 嗅いじゃだめ~っ!! | TOP | 第9回 小渋ダム53 Pick Up!秋の陣 2006 »

東京湾でのゴミ拾い 報告:落合みゆき

来年から予定しております「東京湾 53 PickUp!」の
開催責任者:落合みゆきさんからメールが届きました。
シーバスフィッシングガイドとして、毎日東京湾に出る
落合さんの熱い思いをお届けします。

-----------------------------------------------------

私はガイドで海に出る前に、アングラーの方々へお話します。
『これからまわるポイントで常識的にあってはいけないゴミを
見かけたら出来るだけ回収して下さい。
私達は、今からこの海の中に住む生き物達の仲間に
入れてもらいますから!自分の部屋と同じですから。』
と言って出港するのが習慣になりました。


写真:金子様夫妻と回収したゴミ

ナイトゲームで楽しんだあとに三人でゴミ拾いをしました。
この日は魚があまり釣れなかったんです・・
チャーター時間終了30分前にお客様が進んで、
こんな日はゴミを拾うぞ!!と言ってくれたんです。
小さなゴミ拾い大成功~!
遊びに来てくれるお客様達が、どんな気持ちで拾っていくのだろう・・・
黙って拾っている姿や、「船長!ゴミどこに置いとく?」など
***究極に嬉しい瞬間です。

53 PickUp! という活動を知ってから、
見えなかった感動が沢山あります。
最近、53 PickUp! キャップをかぶって釣具屋さんに
買い物に来ていたお客さんを発見!!(笑)
「誇りを持ってかぶっているんだ」との事。
非常に嬉しい瞬間でした。

SeaBass Fishing Boat SWEET WATERS
キャプテン:落合みゆき

-----------------------------------------------------
東京湾唯一の女性ガイドとして活躍されている落合さんに
今後もご協力いただける事になりました。
来年から開催される「東京湾 53 PickUp! 」へも
ひとりでも多くの方々にご参加いただけますよう、お願いいたします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2815

コメント

 楽しい釣りをいつまでも! そう考え願うと、釣り人の一人一人の活動がとっても重要です。釣り人が自分で考え、自らが進んで行動するときが来ています。
 みゆきさんの活動のような地道な作業こそが、水辺を守る素敵な釣り人を育てる活動だと思います。
 我々、釣り人を育ててくれた水辺に感謝を込めて・・・ゴミ拾い。ご苦労様でした。53仲間が日本中の水辺で小さな活動を推進してくれるその日まで、頑張りましょう!!