« メンバーページ更新のお知らせ | TOP | 日釣振茨城県支部の活動に参加 »

せめて自分のゴミは持ち帰りましょう!

------------「ゴミ、見つけた」 Vol.30

釣り人の去ったその後に、ゴミが残っているのが悲しい。
すぐ隣で釣りをしていた人のところは、
キレイに片付けられていたけれど、
このオッサンはゴミを残して家路についた。
60代の年輩の人だったけれど、こんな簡単なことが守れない。
戦後を必死で生き抜いてきた人なのだろうが、
悠々自適な年齢になっても心に余裕が持てないんだね。
そう言う意味で言うと「悲しい」ことだね。

ご丁寧なことに、
餌袋の上に少し残ったペットボトルが置かれている。
拾い上げたら飲み物が少し残ってた?
風で飛ばないようにしたのかね。
それともゴミを一纏めにしたのかね。
もし、そうなら持ち帰るところまで心を砕いて欲しかったね。

自然環境の保全は人々の心にあるっていう話し、
あれは本当のことだよ。
釣り人一人一人の心の中に、
釣り場を守ろうという意識が生まれ育ったら
釣り場から釣り人のゴミはなくなるよね。
さらに、一つでも二つでも、
釣り人が釣り場のゴミを持ち帰るようにしたら
釣り場はゴミのない釣り場に生まれ変わるはずだ。

汝、ゴミを捨て去るべからず。

---------------------------------------------------------------

皆さんの心の雄叫びレポートを待っています。
レポート提出には、都道府県と水辺の名称を必ず記入してください。
もちろん、画像があれば最高ですし、ハンドルネームでOKです。

メールはこちら!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2791