« 釣り人にとっての環境(ゴミ)問題 
報告;吉田幸二
| TOP | 第13回 霞ヶ浦防塵挺身隊 »

第5回三河湖クリーン大作戦 53 Pick Up!・夏の陣 2006 愛知 Vol.07 開催リポート
報告:藤根銀二(井上・小澤)

第5回三河湖クリーン大作戦 53 Pick Up!・夏の陣 2006 愛知 Vol.07 開催リポート
報告:藤根銀二(井上・小澤)

171名の熱い思いのバサーの皆さん!!お疲れ様でした!!

ここ数回天候に恵まれない53UPだが、
みんな嫌な顔せず参加する。
雨や風が強くても釣りが出来るように
53UPもそれと変わらない。
週間天気予報では週末に雨が予想されていたが
当日は晴れとなり最高の天気となった。

しかし、晴れないものが一つあるそれは心だ。
見るも無残に捨てられたゴミの数々拾っても拾っても
次から次に無数にある。
捨てる人間がいけないのか、
いらない物までたくさん作りつづける人間がいけないのか

原因を究明するのは難しいが、
簡単に自分が出来ることとしたら53UPだ。
ゴミだらけの釣り場よりきれいな釣り場で釣りをしたほうが
誰だって気持ちいい、
そんな決意を胸にゴミを拾いだすといつの間にか時間を忘れ
53UPに没頭している自分がいる。
終わってみればいっぱいになったゴミ袋
これだけでも貢献できたと思うし、なにより心にゆとりができ
人間的に成長できた。
このすばらしい活動はこれからも続けていき、
すこしでもこの世の中の役に立ちたいと思う。

井上


前回参加時に比べてすごい参加人数が増えていてびっくりしました。
人数が増えただけあって、一人当たり拾うゴミの量も減ってしまい、
やりがいがなくなった反面、釣り人のマナーがあがったのかと
うれしく思います。

また、今回は今までになかった講演会、出店もあり
より一層充実した時間を過ごすことができました。
天気に恵まれ、青空の下、芝生の上でお弁当を食べ、
ヒロ内藤さんのためになる話も聞けて勉強になりました。


次回もこのようにイベント盛りだくさんのゴミ拾いになることを
期待しています。
小澤

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2800