« 第1回海辺の放置ゴミ調査とクリーンアップの日
in 貝塚人工島 2006 開催リポート 報告:萱間修
| TOP | 第9回 53 PickUp! 夏の陣 in 千曲川 2006 開催リポート
報告:山﨑秀幸 »

第1回海辺の放置ゴミ調査とクリーンアップの日
in 深日港 2006 開催リポート 報告:萱間修

第1回海辺の放置ゴミ調査とクリーンアップの日
in 深日港 2006
 開催リポート 報告:萱間修

<深日港会場>

●運営委員の感想
初めての海のイベントであったが、30名以上のメンバー
に集まっていただいた。ゴミは主にテトラの間の漂流ゴミ、
そして釣り人のものと思われる、エサゴミ、仕掛けゴミ、
弁当ゴミのほか、放置・漂着にかかわらずペットボトル
などが多いようである。これだけ取ってもまだ拾い切れ
ないゴミがたくさん残ってしまった。(山科和史)

雨がしとしと降り続く天気。親睦ミニ釣り大会では
狙いのイカは不発でしたが、アジが釣れていました。
遠く関東から吉田幸二NPO水辺基盤協会理事長に
来ていただいて本当に心強く思いました。
また近隣といっても参加された方は京都・兵庫・
和歌山・奈良・大阪と各地から集まっていただきました。
お礼申し上げます。(大畑)

●参加者の感想
非常にひどい。河川とは違い匂いがきつい。アミエビの匂いはきつく吐きそうになりました。(22歳男性)

バス釣り場より大量にあった。普段の意識を変えていかないと。(23歳男性)

僕の行っている漁港より釣り人のゴミが多いと感じました。設置されているゴミ箱が少ないとも感じました。(33歳男性)

テトラの間など見えない所にゴミが集中していた。長時間放置され匂いなどが倍増していた。(27歳男性)

釣りゴミと弁当のゴミは予想していましたが、漁具や家庭ゴミの多さは予想以上でした! 単にゴミ箱を置いてもすぐにいっぱいになってしまうので、有料化も必要ですね。(40歳女性)

流れ着いたゴミもあるが、放置されたと思われるゴミの多さに驚きました。(37歳女性)

こんな目にあってもキレイなこのうみも、ホントはよごれてるうみで生きていってる生きものも、ホントすごいよ。うちらも協力しなくちゃね!(12歳女性)

見えるゴミの他に、海中の見えないゴミや、化学薬品、薬、洗剤など歯止めを積極的に行う必要性を感じる。(37歳男性)

三角穴あきラトラをなくし平面にする。(38歳男性)

すごく多いしきたない。(13歳男性)

ゴミの上にゴミがたまって地層のようになっていて長年ゴミを拾っていないのだと感じた。(28歳女性)

今回みたいなイベントがあれば参加したいので是非またして欲しい。(28歳女性)

●参加者数  大人37名 学生子供7名 合計44名
●ゴミの種類と量  合計37袋
放置ゴミ=釣具関係のゴミ  5袋
ナイロン袋ゴミ  1袋
弁当カス     8袋
空き缶      3袋
ペットボトル   4袋
その他燃えるゴミ 6袋
漂着ゴミ=ペットボトル   2袋
その他      8袋
(放置ゴミと漂着ゴミの割合 3:1)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2781

コメント

山科君、ご苦労様!
今後も活躍を期待しています。
それにしてもバスアングラーは心が熱いなぁ。
当日、急遽参加してくれた松もっちゃン、カヲルちゃん、ご苦労様でした。
そして、海の好きな美女二人に乾杯! 次回は是非、一緒に温泉(スーパー銭湯でもいいかな?)に行きましょう。
最後に、このイベントを企画された萱間さんに、感謝!

ヒヨコの皆様ご苦労様でした。

前日のテキーラのため気持ち悪いのか、ゴミの悪臭のため気持ち悪いのかがわからなかったので、次回は前日飲まずに参加したいと思います。テキーラ注意!オーラッ!

ご遠方から来られた皆さんご苦労様でした。深日は遠かった。