« 9月のゴミ拾い!------- 2006年9月 | TOP | 第7回 53PickUp!夏の陣 in 八田原ダム2006 開催リポート
報告:徳政宏一 »

第12回 霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

第12回 霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

台風14号が近づく中、第12回 霞ヶ浦防塵挺身隊が、
NPO水辺基盤協会と(社)霞ヶ浦市民協会・人とひとプロジェクトの協働で、
午前9時から12時までの3時間、霞ヶ浦と桜川河口一帯で開催され、
無事に終了いたしましたことを報告申し上げます。

集められたゴミの量は、40リットルの可燃ゴミ袋が120袋、
不燃ゴミ袋が20袋、それに50ccのバイク一台、自転車一台、
ソファー一脚、プロパンボンベ、古タイヤなどなど、
今回も目に余るゴミが霞ヶ浦に投げ込まれていましたが、
無事に回収処理することが出来ました。

清掃活動参加者は、ボート班が8隻19名で、
陸上分別班が16名の計35名でした。


↑写真はボート班の皆さん


↑写真は陸上分別班の皆さん


↑写真は慰労会準備班のTさん

一般ゴミの処理にご協力戴きました土浦市環境衛生課、
並びに粗大ゴミの処理と会場の提供を戴きました国土交通省霞ヶ浦河川事務所、
また、ご支援を戴いております霞ヶ浦環境科学センターの皆さんに
心からお礼申し上げます。


↑写真は高橋建設の皆さん

また今回は、行方市の高橋建設の皆さんのご参加を戴き、
もう一つ水辺の清掃活動が育ったことを認識することができました。
ありがとうございました。

◆9月23日の活動データ
可燃ゴミ:40リットル袋、120袋
不燃ゴミ:40リットル袋、20袋
その他 :50ccバイク、自転車、ソファー、プロパンボンベ等
参加者 :35名
寄付   :宮原信郎(ハインツ日本(株) )=ハインツスープ
      堀越祐一=アクエリアス
      住谷亮(パシフィックスポーツプラザ )=アミノバリュー&ソイジョイ
      須田孝文=ウーロン茶

いつの日か、ゴミを捨てる人々に「日本人の心」が宿ることを願って、
来る10月28日(土)にも第13回霞ヶ浦防塵挺身隊を開催いたしますので、
皆さん勇気を奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2769

コメント

第12回 霞ヶ浦防塵挺身隊へ参加された皆様大変お疲れさまでした。
台風の影響で少々風が強く、ボート班の皆さんはもちろん、陸上仕分け班の皆さんも吹き飛んだ発砲スチロールの破片回収に走り回ったり、バケツからゴミをあけた時に風に乗った霞汁が顔に付いたりとハプニングが絶えませんでした。
そして今回も、短時間で愕然とするほどのゴミを回収。
でも最後に、集まったゴミ袋の山を見ると「やったぜ!」という達成感も一入です。
防塵挺身隊は水辺をきれいにしながらストレスも解消できる、画期的なイベントですね。