« 第11回 京都・桂川クリーン大作戦53PickUp!2006 | TOP | 第11回 京都・桂川クリーン大作戦53PickUp!2006 »

第8回合併記念津久井湖53 Pick Up!春の陣 2006 開催リポート
報告:板倉功祐

060518tukui1.jpg

第8回合併記念津久井湖53 Pick Up!春の陣 2006 開催リポート
報告:板倉功祐

2006年3月19日、津久井湖「53 Pick Up!・春の陣」が行われた。
僕は2005年の「53 Pick Up!」は、
大学受験で冬しか参加できなかったこともあり、
この時を楽しみにしていた。

僕のホームレイクは相模湖と決めているのだが、
一度、津久井湖に訪れた時、会う釣り人、
ボート屋さんがとても親切にしてくれて、
それ以来、津久井湖に足を運ぶようになった。
そんな津久井湖での「53 Pick Up!」は、
日ごろ会えない津久井湖で出会った釣り仲間の集合合図にもなっている。

当日は朝からどんよりした曇り空で、
今にも雨が降りそうである。
でも、ちらほら人が集まり始め、
なんと総勢85名に膨らんだ!!
今回は水産庁沿岸沖合課釣人専門官の桜井政和さん、
吉田幸二さんも駆けつけ、
翌日は相模原市との合併ということもあり、
結構な盛り上がりをみせた。

060518tukui2.jpg

エントリーを済ませ、帽子、ゴミ袋、軍手、ゴミバサミを受け取り
各々の好きなポイント? の清掃を開始! 
僕はちゃっかり津久井湖で出会った
山形県から参加している友人の車に乗せてもらい、
いつもお世話になっている中村ボート場で「53 Pick Up!」。

060518tukui3.jpg

たばこ、漂流してきた発泡スチロールの破片、ビン、缶があった! 
釣り人のゴミ、ライン、使い捨てワーム、
不法投棄された自転車やバッテリーも回収。
ここは参加したら必ず来て拾う場所なのに、
またこんなに捨てられたのかと思うとうんざりする。
こんなに小さなスポットで、拾い終わってみればトラック1台分にもなる。

津久井観光ボートに戻ると、雨がポツポツ降り出した。
お天気雨だったので幸いすぐに止んでくれた。
毎回のことではあるが、ゴミの分別をしていると
本当に驚くようなものが入っている。
スキーの板や、ストーブなど湖でどうやって使うのだろうか。
やっとのことで分別終了後♪

みんなでお弁当とおいしい豚汁を食べてしばし休憩。
後半はオークション、ジャンケン大会、子供釣り教室、
モーターガイドの試乗会が行われた。
ジャンケン大会ではいつも良いものを貰えて本当に嬉しい。
子供釣り教室では釣り好きお父さんについてきた子供達が、
楽しそうにキャスティングを教わっていた。

060518tukui4.jpg

今回参加してみて、明らかに釣り人のゴミというものが、
2004年の頃より減ったのでは? と思った。
たばこや、ペットボトルのふた、発泡スチロールの破片など
細かいゴミに苦戦したけれど、
前夜に吉田さんに言われた『自分たちの出来る範囲でガンバロウ!』を思い出し、
久々の津久井湖、友達とのゴミ拾いを楽しみながらすることが出来た。
みなさんお疲れ様でした。

報告:FB`sメンバー 板倉 功祐

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2631