« 第6回小貝川上流53 Pick Up!・冬の陣 2006 | TOP | 第20回 霞ヶ浦クリーン大作戦 53 Pick Up! 冬の陣2006 »

第6回小貝川上流53 Pick Up!・冬の陣 2006 開催リポート
報告:上野 創

060311kokai1.jpg

第6回小貝川上流53 Pick Up!・冬の陣 2006 開催リポート
報告:上野 創

2006年2月19日、小貝川「53 Pick Up!」の当日は、
曇り空にもかかわらず53名の方々にお集まりいただき、
大変心強く思いました。
今回参加して私が感じたことは
「瓶の回収方法の工夫」と「参加者のリピート率の高さ+α」でした。

まず「瓶の回収方法の工夫化」ですが、
今までは『瓶専用』の袋がありました。
しかし、最近になって各自治体が瓶専用篭を地域毎に用意して、
一手に回収しているということでした。
瓶はペットボトル同様に
投棄率=回収率の高いゴミですから、
次回からより効率的な回収・集積ができればいいなと思いました。


060311kokai4.jpg


次に「参加者のリピート率の高さ+α」です。
前回に引き続きほとんど同じ顔ぶれも見られますが、
今回は密かに小貝川通いをしているW.B.S.プロや、
一般アングラーに加え、
なんといっても将来のバスフィッシングを担う
小さなお子様を連れた家族での参加がありました。


060311kokai2.jpg


釣りをやらない人でも気軽にゴミ拾いを楽しめる、
そんな雰囲気になれるのも
地元のローカルチーム・ラトルズのみなさんの
気さくで明るく細やかな心づかいならではの賜物でしょう。
ゆえに、昼食後のオークションの盛り上がりは凄いものです。

メインスポンサーの(株)天龍様、ウッドリーム様からは
ビビッドで最高にカッコいい、
紫の53キャップが参加者全員に配られました。

そしてマルキュー様、アングラーズリパブリック様、
一竿堂様、ラッキークラフト様、エバーグリ?ン様、
ラビオス様、WALKER WALKERなどのメーカーや小売り店さんに加え、
関和学さん、桂裕貴さん、佐藤義和さん、飯田進一さん等、
バスプロの皆さんからも沢山の御協賛品をいただき、
誠にありがとうございました。
「53 Pick Up!」を応援して頂ける皆さんの
お力添えのお陰で、参加者全員が楽しめました。

裏方として活動されたローカルチーム・ラトルズのみなさん、
「53 Pick Up!」の開催、毎回ありがとうございます。
ローカルルールの自主設定、
アングラーへの啓蒙や流域住民の方々との対話を絶やさず
努力されたみなさんの心意気を忘れることなく、
また是非とも参加させて下さい。

思えば第一回目の参加者数は10人そこそこでした。
それが現在では50名を越える参加者に、
皆さんの努力を伺い知ることが出来ます。
実に感慨深いものがありますね。


060311kokai3.jpg


その第一回目のときに、小貝川53の責任者である藤原さんが、
「同じ気持ちの人に出会えて、本当に自分はよかった。
バスフィッシングのお陰で、
大人になっても仲間ができることを知ったよ!」
この言葉に心が潤ったのを、僕は決して忘れません。
当時、W.B.S.のスタッフに入ったばかりで、
不安に覆われていた心の中の霧が、一気に晴れた瞬間でした。
これからも熱いハートの藤原組長でいてください。
そして、皆さんの活動にご一緒させて下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2601