« 第8回霞ヶ浦防塵挺身隊 | TOP | 第8回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:藤野佳織 »

第8回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

2005年第二回(通算八回)霞ヶ浦防塵挺身隊の活動報告

051012boujin1.jpg

第8回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

NPO水辺基盤協会と
(社)霞ヶ浦市民協会・人とひとプロジェクトによる
第八回霞ヶ浦防塵挺身隊の活動が、10月8日に開催されました。
今回は土浦市蓮河原地先の浜にウェーダーを履いて立ち込み、
足や手鉤で水没している塵芥を探し出して引き上げたり、
湖岸に打ち寄せられた浮遊ゴミの回収をしたりなど、
文字通り人海戦術による塵芥除去作戦でした。

今回は清掃活動の場所が遠浅のため、
ボートでの外来塵芥除去活動が座礁によるトラブルなど、
危険性や困難を伴うために、
ウェーダーを使用しての水中作業がメインとなりました。
ウェーダーを履いた水中班が13名、
水中班が湖中から回収したゴミを分別場所に運んだり、
波打ち際のゴミの回収をするの陸上班が6名、
運び込まれたゴミを不燃と可燃、さらに粗大ゴミに分別し、
空いた樽や篭を回収班に渡す分別班が4名、
そして、これらの作業を記録として残す報道班が1名の
計24名が活動に参加して下さいました。

ウェーダーを履きライフジャケットを身につけた水中班は、
外来ゴミ駆除バケツを浮かべながら葦の中の浮遊ゴミや、
水中に没しているタイヤやTVなどのゴミを探りました。
一方、陸上回収班は水辺に漂着したようなゴミや、
ポイ捨てされたゴミを拾ったり、
水中班が拾い集めたゴミを
分別班の元へと運び込む作業を行いました。

051012boujin2.jpg

拾い集められ分別されたこれらのゴミは、
一般ゴミを土浦市の環境衛生課に回収処分して戴き、
粗大ゴミは国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所に
処分をお願いしました。
皆さん快く引き受けてくださり、
参加者、並びに霞ヶ浦の生物を代表して心よりお礼申し上げます。

清掃活動の全ての作業は、
参加者の積極的な行動によって順調にこなされ、
約二時間弱の蓮河原地先の湖岸・湖中清掃を
無事に終えることが出来ました。
今回身を挺して参加してくれた皆さんに、心から感謝申し上げます。

【参加者一覧】(順不同敬称略)
吉田(分別班)、安藤(水中班)、上野(水中班)、堤(回収班)、
渡辺(水中班)、村川(水中班)、住谷(水中班)、川西(水中班)、
民 (水中班)、榎戸(水中班)、藤野(分別班)、中川(回収班)、
松村(水中班)、齋藤(水中班)、鈴木(水中班)、須田(水中班)、
新井(回収班)、金澤(報道班)、升 (回収班)、升 (回収班)、
布川(回収班)、盛 (分別班)、高須(水中班)、吉田(分別班)

また、私事により当日の参加がどうしても不可能だった
金光忠実隊員よりリゲイン100本の寄付を戴き、
石川智規隊員より2リットル烏龍茶2本をご寄付いただきました。
お二方、ご馳走様でした。ありがとうございました。

記念の集合写真撮影後は、
霞ヶ浦の景色を眺めながら皆で早めの昼食をとりました。
一汗かいた後の弁当は何にも勝るご馳走でした。
今回はゴミの処理費用は、国交省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所と、
土浦市環境衛生課が負担してくれましたので
無償にて処理することが出来ました。
お陰様で当日の参加費500円は、
398円の弁当に100円の障害保険料として使わせて戴きました。
残金の2円は参加者の同意を得て、
NPO水辺基盤協会にご寄付戴きました重ねて御礼申し上げます。
本日の清掃活動による収入は48円、ありがとうございました。

午後からは今回のメインイベントである「霞ヶ浦のゴミの勉強会」が、
(社)霞ヶ浦市民協会の主催で開催されました。

051012boujin3.jpg

051012boujin4.jpg

051012boujin5.jpg

霞ヶ浦防塵挺身隊の隊員はこちらにも参加して、
霞ヶ浦のゴミについて学んだのでした。
参加者の皆さん、大変にご苦労様でした。
次回の活動は未定ですが、今年中に開催したいと思いますので、
HPのチェックをよろしくお願い申し上げます。

NPO水辺基盤協会
吉田幸二

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2574