« 第1回 真野ダムクリーン大作戦「53 Pick Up!・秋の陣」2005
真野ダム周辺清掃(立入禁止区域除外)
| TOP | 第8回霞ヶ浦防塵挺身隊 »

第1回 真野ダムクリーン大作戦「53 Pick Up!・秋の陣」2005
真野ダム周辺清掃(立入禁止区域除外) 開催リポート
報告:土屋 敏

051014mano1.jpg

第1回 真野ダムクリーン大作戦「53 Pick Up!・秋の陣」2005
真野ダム周辺清掃(立入禁止区域除外)
 開催リポート
報告:土屋 敏

開催日時:2005年10月8日(土) 午後1時より
開催清掃場所:福島県飯舘村真野ダムを中心とするその周辺
参加人数:12名

真野ダムの53 Pick Up!は、今回が第一回目です。
当日は裏磐梯の53 Pick Up!と同日開催にもかかわらず、
遠路はるばる本山プロが駆け付けてくれました。
お忙しい中参加してくださった本山プロの都合もあって、
ゴミ清掃の前にスポンサーやメーカー様から頂いている協賛品の
お楽しみオークションをしてゴミ清掃の士気を高めました。

初めてと言うこともあって参加人数が少なかったので、
とても高価な商品や有名サイン入りルアーが、
手ごろな価格で参加者の手に渡り、大変な盛り上がりを見せました。
この売上金は、後日全額を飯舘村村役場と真野ダム管理事務所等に、
環境保全金として有効活用していただきたく、
寄付することになっています。
その後、本山プロを見送り「真野ダム53 Pick Up!」 開始です。

真野ダムはその殆どが水辺に接近出来ないため、
ダムの周回道路付近が清掃のメインとなります。
かなり広範囲の清掃となるため、
車で移動しながらと徒歩での作業となり、
時折、きのこ採りや地域住民、観光客の車が行き交う中、
安全に気を配りながらの作業となりました。
約2時間ゴミ清掃活動をしその後、分別作業です。

051014mano2.jpg

清掃範囲が周回道路メインのために、
釣具のゴミより一般生活ゴミが主でした。
空缶やペットボトル、お菓子箱やレジ袋等の他に、
廃タイヤやダムに流出しては大問題になる
オイルが残った数個のディーゼルオイル缶、多数のビデオテープ等々、
軽トラック山盛り一台分ほどのゴミが集められました。

051014mano4.jpg

ショックなのは参加者が交通量の多い国道沿いの
ガードレール裏から回収したゴミです。
新聞紙に包まれたビニール袋があり、
その中には45cm位と15cm位のブラックバスが入っていました。
現在、議論が繰り広げられている魚が、
誰によって、なぜ、そこに、そのように、捨てられたのか ?
様々に憶測されますが、
この様な非道が平気で行われているのは事実です。

051014mano3.jpg

そして定刻どおり清掃活動は無事終了し、
次回開催の約束をして解散となりました。
参加者の皆さんお疲れ様でした、有難うございました。
次回もまた頑張りましょう。
そして皆で仲間を増やしましよう。

当日、我々の作業を真野川漁業協同組合組合長様はじめ
役員の方2名が見学に来られてました。
短時間ですがお話をし水資源利用の話題や
今後の展望を互いに話し合えるきっかけになったものと期待します。
また、作業中飯舘村住民の方に
「ご苦労様ありがとう」と挨拶を頂き、
なお一層の地域との関わりの必要性を感じた次第です。

今回は第一回目ということで準備の不手際から一般への告知が遅れ、
参加したくとも出来ない方が多数いらっしゃいました。
次回はスムーズに開催できるよう心掛ける次第です。

このイベント開催にあたり、NPO法人水辺基盤協会はじめ、
その協賛メーカー、W.B.S.、本山プロ、飯舘村村役場、
真野ダム管理事務所、相双建設事務所、参加者の皆さん、
そして参加したくとも出来なかった皆さん、
真野川漁業協同組合の皆さん、ご協力ありがとうございました。

報告:どんこ店長 土屋 敏 H17.10.8

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2572