« 第4回 53 PickUp! 夏の陣 in 野尻湖 2005 開催リポート
報告:平田規晃
| TOP | 第4回 白樺湖「53 Pick Up!・夏の陣」2005 »

第4回 53 PickUp! 夏の陣 in 野尻湖 2005 開催リポート
報告:安武敬明

0509201nojiri.jpg

第4回 53 PickUp! 夏の陣 in 野尻湖 2005 開催リポート
報告:安武敬明

2005年の野尻湖「53 Pick Up!・夏の陣」が、
8月7日(日)に野尻湖公民館を会場に設け、
灼熱の炎天下に開催されました。
今年で4年目を迎えるここ野尻湖での53 Pick Up!なのだが、
FB's Society長野の主力メンバーで、
若手のホープ・平田君に責任者を委ね、
運営の準備から終了までをメンバー一丸となって
協力しあって進めることになりました。

0509202nojiri.jpg

野尻湖を有する信濃町役場様にも
全面的に後援としてお力添えを頂き、
また野尻湖漁業協同組合様はもちろん、
地元業者様からも多大なるご支援のもと、
当日に向けて着々と準備が進められました。

0509182nojiri.jpg

今回の長野県下での「53 Pick Up!・夏の陣」は、
初の3会場(野尻湖、木崎湖、白樺湖)同時開催とあって、
スタッフメンバー、参加者も分散傾向になり、
通年の半分と予想されましたが、
約60名の方々にご参加いただき『気張って楽しく!』を
モットーに水辺の清掃活動を行うことが出来ました。

この所、天候が不安定で、
夕方になってから突然の雷雨が発生するなど、
不安要素は多々ありました。
当日も開催時間帯の降水確率は高い、
と予報では発表されていたので、
神頼みでも何でも、それだけは避けたいと思っていました。
幸いにも僕の日頃の行いが良いせいか?
雷だけで雨は免れました。

今年も昨年同様、信濃町の横川助役がお見えになられ、
大変暖かいお言葉を頂戴いたしました。
この様に、行政と釣り人が手を取り合って、
水辺の環境を考えると言う仕組みが出来つつあります。
今後ともご支援ご協力のほど、お願い申し上げます。

さて、ゴミ拾いの方ですが、実は・・・何を隠そう・・・
野尻湖で53Pick up!を開催して以来、
参加者の皆さんと一緒にゴミ拾いするのは、
はじめてなんですぅ~♪

ま、ま、ま、それはそれとして。
今回は砂間ヶ崎のコンクリート桟橋から砂間館を経て
国際村の外人別荘から東京音大の寮までの間、
エリアリーダーとして班員10数名を引き連れて、
会話も弾ませながら楽しくゴミ拾いをさせて頂きました。
ここだけの話しなんですがね。
実はここのエリアの住人さんって、
バスフィッシングに対して良い印象を持っていないんですね。
どちらかというと、『バス反対!』って姿勢が強いのでは?
と思えるところなんです。

だからこそ、バス釣り人の魂が騒いじゃうんですよねぇ~。
ゴミ拾いながらすれ違う一人一人に、
大きな声で元気よく「こんにち♪わっ♪」って挨拶するんですね。
そうすれば、相手も心を開いてくれます。
お陰で、外国人の方にもゴミ拾いに協力して戴きました。

0509203nojiri.jpg

会場には、各エリアから参加者が帰着し始め、
ゴミが続々と集まってきます。
これらの回収されたゴミを分別しながら、
参加賞を戴き、ジュースで喉を潤しました。
参加者全員の帰着が確認されると、
恒例の豪華協賛品争奪ジャンケン大会が行なわれました。
参加者の皆さんはどなたも満足そうでした。

その後、オークションが開始され、
これまた豪華商品多数で会場は最高潮に盛り上がり、
中でも中古のエバーグリーンのロッドと
カーステレオが一番盛り上がったことは、
いうまでもありませんが・・・・・・(嘘爆)
今回ご協賛頂きました皆様方に謹んで厚くお礼申し上げます。

というわけで今年も有意義な夏を送ることができ、
またひとつ歳をとることができました(笑)
継続は力なり!

最後に、今回の野尻湖「53 Pick Up!・夏の陣」開催にあたり、
担当役を嫌な顔一つせず引き受けてくれた平田君、お疲れ様!
上出来! 上出来!! 最高だったよ!
その調子で来年もヨロシク哀愁っ♪

報告:安武敬明

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2530