« 第5回霞ヶ浦防塵挺身隊 | TOP | 第6回霞ヶ浦防塵挺身隊 »

第5回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

4/29第五回防塵挺身隊出動ス!

0405043.jpg

第5回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

ゴールデンウィーク初日の4月29日(木)に、
第五回目となる「霞ヶ浦防塵挺身隊 水辺清掃活動」が、
桜川河口南岸の国交省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所に於いて、
49名の参加者で開催されました。

今回のテーマは、企業と行政と団体の三者合同による水辺清掃です。

今回企業からご参加いただきましたのは、
リゲインでお馴染みの三共(株)と、
子供から大人まで大人気のチョロQの
チョロQモーターズ(株)の皆さんです。
行政からは国土交通省霞ヶ浦河川事務所と、
土浦市環境衛生課の協力を取り付けま
した。
そして団体は、(社)霞ヶ浦市民協会と、
霞ヶ浦防塵挺身隊の皆さんです。

●三共(株)からは、
金光実典さん、金光真澄さん、杉森亮一さん、
杉森裕斗くん、杉森なぎさちゃん、谷田川晃さん、
安部尚子さんの7名が参加してくれました。

●チョロQモーターズ(株)からは、
近藤洋之さん、近藤奥さん、近藤長男くん、近藤次男くん、
高原文彦さんの5名が参加されました。

●(社)霞ヶ浦市民協会からは人とひとプロジェクトから、
岩波嶺雄さん、真山淑江さん、高木純子さん、中江元子さん、
沼澤篤さん、小川さんの6名が参加されました。

●防塵挺身隊からの参加者は、
川西将司さん、堀越祐一さん、榎戸 富さん、
金澤一嘉さん、中川政憲さん、須田吉宏さん、
渡辺 学さん、福平宏将さん、千代田裕樹さん
千代田孝子さん、藤掛泰則さん、竹谷光広さん、
松村 寛さん、須田昭博さん、稲川栄子さん、
村川勇介さん、東間洋介さん、宮原康郎さん、
齋藤匡宣さん、吉田 杏さん、藤野佳織さん、
小林研一さん、升 秀夫さん、升 奥さん、
吉田幸二さん、吉田圭子さん、横山鉄夫さん、
矢口 悟さんの28名でした。

●一般の部からは、
江田嘉穂さん、熊谷直喜さん、北島さんの3名でした。

総勢49名の霞ヶ浦防塵挺身隊は、
午前9時45分の合図と共に、陸上回収班と水上回収班の隊員は、
桜川河岸へと一斉突入しました。


0405034.jpg


11:30の清掃活動終了時間までの1時間45分が勝負です。
今回はどれほどのゴミを除去できるか?
それが我々霞ヶ浦防塵挺身隊の至上の命題であります。


0405035.jpg


10時を少し回ったあたりから、
徐々にゴミが運び込まれてきました。
運び込まれたゴミは陸上分別班が分別します。
普段は燃えるゴミと燃えないゴミの分別だけなのですが、
今回はドリンク剤や酒ビンなどのガラスを別に集積いたしました。

回収班が暑さや肉体疲労との勝負に対して、
分別班の戦いは臭いと汚れ、それに細かい作業であります。
その甲斐があって、ビン類の仕分けに成功し、
健康ドリンク剤等のビン回収分が、
千本にも及ぶ事実をしっかりと掴んだのであります。


0405041.jpg


そうこうしているうちに、
霞ヶ浦インフォーメーションセンターから
空きっ腹を刺激するとても良い香りが漂って参りました。
本日の賄いはカレーライスであります。
事後報告でありますが、
これらの賄いは全てが寄付によって行われております。


0405042.jpg


★今回の寄付は・・・、
堤定一 様よりお米5kg。
須田昭博 様よりバナナ90本。
高須勉 様よりソフトドリンク30本。
霞ヶ浦市民協会 様よりジュースとお米。
三共(株) 様よりリゲイン100本。
チョロQモーターズ 様よりオモチャ各種。
W.B.S. 様よりカレー8kg、生茶2リットル×6本。
を頂戴いたしました。誠にありがとうございました。

そして、何よりもの寄付が、
霞ヶ浦防塵挺身隊活動にご参加くださる皆さんの心意気です。
お疲れさまです。ありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------

第五回の活動報告と第六回の活動予告

少しばかり古い話題で申し訳ありませんが、
継続し続ける限り古くはならないでしょうから・・・ということで、
去る去る去るさの4/29に開催されました
「霞ヶ浦防塵挺身隊」の話題でありまする。


040907bou.jpg


第一回15名、第二回42名、第三回14名、第四回78名と、
四回の清掃活動で、延べ人数が148名となりました。
さて、第五回霞ヶ浦防塵挺身活動には、
いったい何名が参加してくれるのでしょうか?
と、期待に胸を躍らせていたら、なんと沢山の申し込みがありまして、
ヒデキ感激のカレーが山盛りと相なったのです。

告知から一週間ほどで、参加者が20名を越えましたので、
30名ほどを予定していたのですが、
な、な、なんと、なんとの49名と相成りました。
これを持ちまして、これまでの総勢は197名となったのです。
それにしても皆さん、水辺の清掃活動に対して、
本当に熱心ですね。嬉しくて涙がチョチョ切れます。

この水辺の清掃活動、霞ヶ浦防塵挺身隊を
やってみれば納得なんですが、
終了後に表現できないほどの爽快感と達成感があるんですな。
やれば判ります。やらねば判りません!
ということで、病みつきになる恐れがありますので、
十分な覚悟の上にてご参加くだされば幸甚であります。

確かに、初期の頃は「反省と自戒」を込めた水辺清掃でした。
足下に落ちているゴミの中に、
釣り関係のものが結構あったのですからね。
バックラッシュを解いたラインだったり、
ルアーのパッケージだったり、使いカスのワームだったり、
リールの空箱だったり、結構な釣りゴミがありましたからね。

しかし、最近の霞ヶ浦では、釣り関係のゴミは大幅に減少し、
一般ゴミがやたらに多く感じられます。
やはり経済が困窮してくると、人々の心も荒んでくるんでしょうな。
で、ゴミのポイ捨て・・・が増えてしまう。
それでも、釣り人が多く訪れる場所には、
相変わらず丸めたラインや千切れたラインが捨ててある。
ポケットに入れりゃー済む簡単なことなのに・・・。

さて、四ヶ月ほど前の4月29日に開催されました
霞ヶ浦防塵挺身隊・桜川決戦を終えた感想は、
マァマァの勝負だったのではないでしょうか。
率で言えば五分でしょうね。引き分けと言ったところですね。
ゴミとの格闘勝負は分けだったのですが、
我が方にはとても強い味方ができたんですよ。
三共(株)とチョロQモーターズ(株)という特別物資供給部隊と、
食糧を確保する後方支援部隊の炊事班です。
これは力強い味方ですよ。

お陰様で、防塵挺身活動が終了した昼下がり、
暖かいカレーライスと冷えたお茶、それにデザートの須田バナナ、
さらには栄養ドリンク・金光リゲインと、
子供さんにはご褒美のタカラのオモチャを配布することができました。
皆さんのご協力とご支援に、心から感謝申し上げます。

と言うことで、遅くなった前回の活動報告は、
次回の霞ヶ浦防塵挺身隊の活動予告でもあります。

挺身活動は、10月2日(土)を予定しております。
場所は潮来方面です。
こう書いておかないと、先にゴミを取っちゃう人がいるんですな。
で、偵察部隊の報告では、冷蔵庫や洗濯機、テレビにオーブンなど、
電化製品のオンパレードのことです。
加えて、ソファーやら定番の自転車にバイクなど、
デッカデカのゴミの宝庫であるそうです。
もちろん、水辺には釣り人や住民が投げ捨てていったゴミも散乱し、
さながらスラム街のようだとのことです。
かなり厳しい戦闘になりそうですので、
十分な着替えなど、荷物には抜かりがないように。

尚、アルミボートやカヌーなどが用意できる人は申し出てください。
但し、トレーラーは降ろす場所がないので、カートップに限ります。
清掃活動の水面距離は3kmほどですので、
エレクトリックモーターだけで十分だと思います。
ご協力、お願い申し上げます。

参加希望者は、oyji@wbs1.comまでメール下さい。
できる限り早めに申し込んでください。
ボート等の手配がありますので・・・。

当日は、何か食事を用意しようと思っているのですが、
予算的なことや設備的なこともあって、いまのところ未定です。
但し、皆様からの寄付や援助は受け付けておりますので、
どうか宜敷お願い申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2512