« 第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田吉宏
| TOP | 第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田孝文 »

第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田昭博

第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田昭博

第二回防塵挺身隊、桜川塵芥掃討作戦 6/28
なんとも長い名前の53 Pick Up!に参加して来ました。
吉田幸二隊長曰く、
「次回はもっと長い名前にする」そうなので乞う御期待!

今回は桜川河口付近のゴミをボートから清掃する作戦です。
朝7:45桜川河口の国土交通省のドックに、
42名の有志が折からの雨にもめげずに集結しました。
朝起きた時にかなり降っていたので、
『ひょっとすると中止?』とも思ったのですが、
強風以外には負けないW.B.S.なので、
集合場所に行くと当然のようにバスボート、アルミボート、
カヌーの他、筑波大の升先生ご夫妻の洋汀丸など、
水軍がぞくぞくと集結してきました。

私は今日の掃討作戦にご賛同頂いたレンタルボートの
マルトボートさんから提供して頂いたレンタルボートで出動しました。
W.B.S.の事務局長・松村寛氏と二人で、
国土交通省のドックを出発して、
とりあえず対岸の葦原に向かいましたが、
どこの葦原を見ても沢山のゴミが流れ着いているので取り放題です。

このボートには船外機が着いているので、
上流まで行こうかとも思いましたが、
あちらこちらバラバラに少しずつゴミを拾って来るより、
前回の陸上作戦のように河口域の狭い範囲を
集中的に清掃した方が効果が見えるかもしれないと思い、
ゴミを拾い始めました。が、あっという間にボートはごみだらけ。
とても効果が見えるほどのゴミは拾い切れませんでした。

2時間の掃討作戦でしたが、1時間経たないうちにボートは
ゴミで満載になりました。
作戦終了後は、隊長の奥様から「そうめん」の差し入れとお弁当を頂き、
雨の中の桜川塵芥掃討作戦も無事終了しました。
今回参加して、せめて桜川河口の狭い範囲だけでも、
水陸両方から何回でも清掃して、
「やった!」という実感を味わいたいとつくづく思いました。
これこそが吉田隊長の目指すものなのか・・とも。


DSCF0183s.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2498